スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3月の試合

あっという間に3月が終わってしまいました。

開幕からの5試合(リーグ3試合、カップ2試合)、2勝2敗1分
んーまぁまぁ、とか言っちゃいけないですね。




開幕の川崎戦では「完成度が違う」といったような発言を選手が残していて
すっごいがっかりですね。だって開幕する日は決まっているのに
完成度うんぬん言われたら、ね。


久々に幕の中に入った図

アウェイ開幕・東京戦
アデミウソン来日(数日目)に助けられて、だいぶ前の方で戦えるようになったものの
権田のセービングにやられてドロー。
あまりアデミウソンを連呼したくないけれど、想像以上にディフェンスもできるし
下がって受けることもできる、テクニックも見せたがる(苦笑)
若い分、マルキよりもふり幅が広そうなことがわかったし(セレソン候補だから当然か)
今後を期待させる1試合でもありました。


そしてナビスコアウェイ仙台。
んー、TVなんでなんとも言い難いですけど、ひどかったですね。
メンバーを変えてこの出来なんだ。
アンドリュー、比嘉・・・がっかり。
PKは六ちゃんだから止められそう、と思っていたら案の定。
六ちゃんに感謝の1勝を献上。


鳥栖戦、まだ梅しか咲いていないニッパツにて。
知り合いのカメラさんが梅を桜と勘違いしてアップしたところ
即座に「それは梅です」とコメントされてしまったそうです。
比較的に苦手意識の強い鳥栖ですが頑張りたいところ。
谷口がセンターバックをやっていたことに驚きでした。
この試合、三門、下平が近くで見ていたせいか良いなと思いました。



兵ちゃんは東京戦からプンプンにおわせていたゴールを泥臭く実現。
なくてはならない存在だということを改めて実感。
今年も怪我なく務めてもらいたいです。
やっとやっとの勝ち点3をゲット。



ナビスコ清水戦。またまたニッパツ。
桜はまだ2分咲き。来週末ぐらいが満開といったところでしょう。
今年は日産スタまでの満開の桜は見られそうにありません(4月1周目はアウェイ柏)
ここ数年、清水もチームの流れが乱高下してしまう傾向にあるようですが
2TOPの外国人は結構パワフルでした。
前半、監督のコメントもありましたが本当にしょーもない試合運び。
淳吾ってどうなんだろうなぁ~と思ったりもしましたが
この試合はいつもより走っていたと思う。(けど、俊輔が戻ってきたら止まっているように見えるだろう)
後半になって気合を入れなおされたという選手たちは、一気に前で展開できるようになり
セットプレーからファビオゴール(ボランチも危なっかしいところがあるが、まぁまぁ)
とてもうれしそうだったので、今後の糧になればいいと思いました。





最後の方で清水GKがレッドをもらってしまい、MFの選手がGKをやったのですが
(うちのGKも過去に何度もこのシーンを作っているので、あれでレッドはちょっと気の毒でした)
そこから10分ほどで1点も取れなかったのはどうよ。
OGも含め、2得点。今季初の複数得点ではありましたが、まだまだだと思いました。

以上、3月でした。
スポンサーサイト

2015年開幕前

先月の松本戦



2月の気候にしては暖かめでした。
しかーし試合は寒いというかぬるいというか。

見どころは和田くん。以上。
どーも真ん中でコントロールする人がいないとダメな模様。

と書いているところで気がつく人は気がつく。

監督変わったんだよね!?

えーっと、後半はもうウダウダしちゃうぐらい
この流れだと良いところ引き分けね、ダメだと最後にポカっとやられて終了ね。

ってことで、この日は後者でございました。

もう一回書いておこう

ウチって
監督変わったんだよね!?!?




さて、今週末開幕の2015Jリーグ
冠スポンサーもついてネーミング長くなったみたいだけど
開幕ってことはおんなじだ。

いない人予想

・俊輔
・ラフィーニャ
・仁

俊輔は置いておいて、キャンプ、松本戦、練習試合も含めて
組んできた布陣を様変わりさせないといけなくなっているかな?


世間ではアデミウソンだの、マリノスタウンだの、シティだの色々言われておりますが、
中に入っていただかなければ合う選手なのかどうなのかわからないし
マリノスタウンは年5億?の維持費がかかり、運営を圧迫させてきたのは昔から言われていることだし
シティが大株主になったらマリノスが強くなるなんていう保証はどこにもないし

アデミウソンは確かにシティグループの尽力上で取ることができた
「1年間契約」選手なのだ。
でも来シーズンはほぼ確実にいないのだ。これって活躍していただかなければ喜んではいけないでしょ?
浮足立って喜んでいるのは、フロントぐらいじゃないの?「みなさ~ん、来てくださいましたよ~」的な。

マリノスタウンはとても良い立地ですが、別にあそこじゃなくてもいいよね?
と思うのは私だけか・・・。

シティに買収・・・されてもそれは時代の流れだ。でも、それでチームが引っ掻き回され
はい!株売りま~す!撤収!みたいなことになったときに日本チーム(企業)は立ち上がれる力をつけているだろうか?
低迷期を見てきた側からすると、残されたチームは・・・。
日本スポーツは日本企業の力で大きくなってきた。そして経済衰退と共に切り捨てられてきた。
この流れは「日本」を「海外・外資」と書き換えられることになるのだろうか。
そんなこんなのこの2週間で、横浜シティFマリノス・・・なんてのは違うと思う今日この頃。

2015年始動

今年初めての更新です。
去年はW杯前までは順調に書いていたんですけど
その後ウダウダでしたね。
今さら去年のことを振り返ってもどうかと思いますんで・・・。

2014年、ぼんやりしてしまったシーズン。
契約更改しなかったのは小椋だけ。
彼らしい去り方だったのかもしれないけれど、ホーム最終戦後に発表だったのはとても寂しい。
今年も怪我をするまでやっとマムシが帰ってきたよ!と思わせる、しつこいディフェンスと危機察知。
とても期待していたのに残念な結果になってしまいました。
新天地はガンバ。ACLにも出場するかな。ヤットに負けないように頑張ってほしいです。

そのほかには藤田、怜、武田がさようなら。
怜や武田には戻ってきてほしい気持ちはありましたが、
個人的な考えでは「出る場所がない」と言ってウチのチームで争うことを放棄した選手は大成しません。
とはいえ、短い選手生命ではあるので活躍の場を獲ることも大事。
頑張ってほしいです。
・・・そして六ちゃん。GKは難しい。
彼の人柄は本当に良かった。手放すのは本当にもったいない。
仙台での活躍を祈ります!

そして、お帰り組はあまのっちと比嘉、アンドリュー
ムードメーカー2人と将来の代表候補が帰ってきました。
このところ修行に出すと帰ってこない方が多いので、一回りも二回りも大きくなった彼らに期待をしたいです。

で、若葉マーク3名と仏人の監督についてもコメントしたいんですが、なーんも知らないのでそれは見てから追々。

新体制発表会が18日にあったのだけど、例年になくさみしい感じでしたね。おぉっ!的な加入がないんで。
社長が「外国人枠はあえてキープしてある」的な発言をしたとかしないとか?
いや、みんなどこかで「サプラ~イズ!!」待ってたと思うよ。やっぱダメなんだね!?

「今年はどうなの?」と方々から聞かれますが、そんなの開けてみなきゃわからん!
開幕は神奈川ダービー川崎戦!
それまでに全選手が怪我なく、万全で、意思疎通がしっかりできていればそれでよし!
「今年、まだ90分間プレーしてないんで・・・」とかいうバカなコメントを早々に聞かせることがないように。

2015年スタート♪

☆追記

新体制発表、同日。
おっくんの追悼試合が行われました。
残念ながら見ることはなかったけれど、TVや新聞でその様子を知りました。

ゴンちゃんに感動したなー。
オーストラリアから自費で1泊2日のとんぼ返り。
追悼試合に出たっていうから「テレ朝取材は終わったんだ」と思っていたら
次の日の報道ステーションに松岡修造と出ていて、
まぢでUターン!仕事に穴を開けてないプロ根性!感動~!
修造との掛け合いも面白かったけど、その姿に感動してジーンとしちゃいました。
きっとおっくんも喜んだと思います。

ありがとうとさよなら

W杯の中断から更新しておりませんでした。
その間にトラちゃんが引退、帰国。
ラフィーニャが出てきて巻き返し!と思えばあっけなく怪我で、先日治療帰国。
川崎戦でのバナナ騒動(川崎さんはバナナスポンサーがいるので、これはこれで申し訳ない感じ)。
俊輔の不調や絶好調だったマチくん、オグの戦線離脱、なんか調子が悪い&怪我らしい勇蔵。
満身創痍のチーム、勝てないジレンマにもやもやの観戦が続いておりました。

そんな中、突然やってきた悲報。
おっくん、逝去。

晩年・・・というような年齢では決してないのだけれど
選手引退後は自身がもとで世の中を騒がせてしまいました。
人生の汚点となり、その後苦しんだであろう出来事は決して許されるものではないけれど
でもこのような幕引きは悲しすぎました。



このピッチで魅せてくれた喜びは
この胸の星と共に輝き続ける
ありがとう奥大介





先日の清水戦、ゴール裏が掲げた断幕に書かれた言葉。
どんな人生だったにせよ、私が知っているサッカー人・奥大介は
小気味よいドリブルだったり、クボタツに送るすごいパスだったり
小さい体で体当たりしたり、されたりで吹っ飛ばされたり
ソックスがダルダルで、ヒョコヒョコ歩く姿だったり・・・。
そして何よりも2003年、2004年とユニフォームに星を増やしてくれた大事な選手の一人です。
我が子2人を抱えてスタジアムを1周する姿は今でも鮮明に覚えています。

マリノスのユニフォームで最後に見たプレーする姿は千葉での試合だったと思います。
勝敗は忘れたけれど・・・でも最後の最後までゴール裏が奥コールで別れを惜しんだのを覚えています。

楽しいサッカーをありがとう、おっくん。
しばらくゆっくりしてください。

神奈川から世界へ

前記事、ガス戦とガンバ戦がごっちゃになっていたようですね。
オフィシャルみたらガンバは2TOPでやってました。
ご指摘サンキューです。

ということで、いかにいい加減かってことがわかってきたのですが

川崎戦
この試合は私にとって大事なさよなら試合でした

さよなら、ピーカブー
ライセンス?切れてからも川崎で働き続けた株さん。
ピーカブー



この試合をもって引退となります。
川崎のファン感では盛大に?セレモニーをやるのでしょうが
残念ながら見られません。ですのでここでお別れです。

写真こそありませんが、アウェイでフロンタくんの手首には
ピーカブーの顔のブレスレットが!!
思わず「これほしいんですけど」と言ったら頑なに拒まれました。

そんなことも思い出です。ありがとうございました。


試合前にサポがひと悶着起こしてまして
なかなか試合に集中できなかったんですけど
今回はW杯中断前の大事な試合。
気持ちよく勝ってお休みしたいし、W杯戦士を送り出したいところ



1点目は俊輔のCKからでした。残念ながら反対側のゴールでしたから
よく見えなかったのですが、勇蔵だってことだけはわかりましたよ。
勇蔵に関しては、早々に代表候補離脱してしまったのと
どこか闘争心が欠けているように見える姿が気に入らなかったのですが
こういうことをきっかけにもっともっと周りを引っ張って行ってもらいたいです。

2点目。学の執念のドリブルから生まれた伊藤のごっつあんゴール。
気持ちが見えました!ああやって何度も仕掛けていく姿をブラジルでもみたいです。
転んだときはPKかな?とも思いましたが伊藤が詰めていたのはよかった。
無駄なことはひとつもないってことですね。

そして最後の3点目。
あれはね、もう俊輔のCKの弾道を見たときに
佑二がスローモーションのように右足を振り上げた姿が目に入って
行ったわ!!って思いましたよ。
吹かさなくてよかった。1年に?何年かに?1度のとってもきれいなボレーでした。

気持ちよく勝ったあとは互いのチームのW杯戦士の壮行セレモニー(byサポ)








学はカメラマンさんたちに囲まれてるし、旗やなんやらで全然いい写真は撮れなかったけど
マリノスの11番を胸にきっとがんばってくれるでしょう。

フロンターレは試合前に憲剛へのエール、試合後は大久保へのエールとだるまの片目入れでした。





憲剛には(まだ可能性は残っているけど)これからのJリーグを
大久保、そして学には日本を背負って世界と存分に闘ってほしいです。
15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。