スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GK対決・FW対決

【マリノスvsジュビロ】

私にとってこれほど酷な試合はないわけですが・・・
最低年に2回はこのときは訪れるわけです(苦笑)

この試合、PPL竹田さんのところの門下生が沢山います。
竹田組のみんなは心から応援していますが、このカードばかりは正直複雑。

GK対決:能活vs哲ちゃん

どちらもGKとしては背が低い選手。マリノス出身として2人は先輩後輩。
私が初めて哲ちゃんを見たときに、スタイルが能活とよく似ていて
がんばってほしいなぁと思ったのですが、ここ数年で非常に成長し
徐々にではありますが、信頼を得つつあります。

先週、哲は致命的なミスを数回しています。
幸い、マツを中心としてDF陣に助けられて事なきをえました。
今日が更なる飛躍のための真価が問われたわけです。
全体としては非常によくがんばりました。
飛び出しにはまだまだ不安を感じますが、そこはDF陣のフォローもあり
キャッチ&スローイングに関してはすばやい状況判断もできているので
ほめたいと思います。
試合後のコメントからも、ひた向きな姿がうかがえこれからの成長が楽しみ

能活はものすごい集中力でした。
ジュビロDF陣は今シーズン当初、疑問視せざるをえない状況でした。
どんなに能活がファインセーブしても「そりゃないよ」というようなDF。
監督交代後、そのDF陣も少し落ち着きつつあるものの
今日の試合では時々ほころびが見られました。
しかし、今日の能活は完璧でした。その集中力と雰囲気から
これは1点勝負だなと思わざるをえない状況。
その象徴がマツとのPKでした。あのドンピシャはあっぱれでした。

FW対決:竜vs前田

レッドカード明けの竜。
調子は試合開始から上々とわかるぐらいのペースで力強さを見せたのだけど…
なにぶん絶好のチャンスをはずすこと
後半交代前の2回。同じところに同じようなボール。2回とも同じようにシュートを打てず・・・。
エースとして、あそこで決めてほしかった。
対して、前田。最後の最後ので大仕事をしてくれました。
エースとしてまさに対象的。次世代の代表を担うFWとして90分走りきったことは評価に値します。
竜もまだまだやれるはず。それはゴンちゃんをみれば一目瞭然。

最後にマツ。
PK、決めたかったなぁ。能活にしてやられたな
でもあなたの気迫でチームは支えられてます。
DFがFWになる瞬間は非常にハラハラするけれど
あなたの「チームのために」の精神がどんどん若い人に浸透しますように。
スポンサーサイト

本日の一品@その3

NEC_0135.jpg    NEC_0136.jpg


このコーナーいつまで続くんでしょう?!

ということで本日の一品は、

「ワタリガニのトマトクリームパスタ」

にしたかったんですけど・・・撮影を忘れたので
ヴェローチェのモンブランとえっちゃんが飲んだカプチーノ?です。

ヴェローチェのケーキは小さいですが260円とお安く、お得感がありますね。
飲み物も大きめのマグカップに入れてくれて200円ぐらいからあります。

私は食事の後のお茶が好きです。
しかも自分で入れたのではなくどんなに安くても人が入れてくれたもので。
高いものである必要はありません。ただほっとできる一杯がほしいだけなので。

近所にできないかなぁ~遅くまでやってる安いカフェ

本日の一品(食べかけ)@その2

daifuku

  いただき物のいただき物です(笑)
  どこのものかはわかりません。
  白ゴマが入っていて香ばしい感じです。
  写真の前に2口ほど食べちゃいました
  最近はやたらと食べすぎでヤバイかもしれません・・・

本日の一品@その1

kabocha

  叶匠寿庵さんの栗かぼちゃのプリンです。
  正式名称は忘れてしまいましたが季節の和のデザートです。
  400円以上するのですが、奮発してみました


栗かぼちゃの部分は素材の味を生かすためにほんのり甘く
プリンの部分はかぼちゃの味がします。
個人的には少し黒蜜をかけると濃厚な味になると思います。

さて、これを買うときのこと。私の前に2人並んでいました。
どうやら2人は試食をしたもよう
私にも何かもらえるかなぁ~などとちょっと考えつつ、他のものを見ていました。

和三盆のロールケーキがあったのですが、これが非常に気になって
どこかに行くときのお土産にいいなぁ~などと思っていたら

でましたぁ~~試食はなんとこの和三盆のロールケーキ

和三盆を使ったスポンジに小豆が巻いてあるのですが
すっごいフワフワで甘さもちょうどよく最高
1本の単位で売っているので買えませんでしたが
次回はどこかへのお土産にしようと思ったのでした

ボージョボーの実

サッカーネタばかりになってしまうとつまらない人もいるので(笑)

週末に妹から海外土産をもらいました。

bojobo

  「愛と富と不思議なパワーを持つ
  ボージョボーの実より作られています。
  あなたにもきっと何かが届くはず・・・」



ということで、どこのお土産なのかよくわかっていないのですが
携帯にでもつけようかと思いましたが、現在2つもチャームがついているので
どうしようか検討中です。

なかなかかわいい顔をしています。
ボージョボーってどんな木なのでしょうか?誰か知ってますか??

油断がないように!

【Jリーグ マリノスvs名古屋】

台風で天気が心配されたものの、晴れ間も見えた良い天気でした。
思ったよりも風が肌寒かった点が唯一誤算でしたけど。

さて、水曜日に勝ったのに負けるというものすごいモヤモヤを抱えたまま中2日での試合。

キックオフから1分そこそこ。トラちゃんからのボールを大島ゴールであっさり先制。
喜びとかも薄い状況で試合がどんどん進んでしまっている状況でした。
見ている側からするとここからの状況が非常に間延びしていて
攻めているのに攻めきれない、守っているのにイマイチ覇気が感じられない。そんな状況。

後半30分すぎ。つまらなかったテンポですっかり眠気と対決していたときに、
なんと哲の飛び出し失敗抜かれた瞬間に眠気を通り越して
「マツ~~」と声が出てしまったのは言うまでもなく。
ゴールに仁王立ちしていたマツは冷静にヘディングでかき出してくれ
事なきをえたけれど、哲ちゃんはぜひマツに1食ぐらいはご馳走をしてあげてください。

そしてこれで目が覚めてきたチームは集中力が戻ってきたようで、
攻められながらも、哲のファインセーブや、名古屋の盆ミスに救われ前半終了する。

後半早々に疲れが見ている奥を孝行に代えて左右両方からの攻撃を強化。

後半5分。ナビスコで見せた大きなサイドチェンジも出てきてこれはいいかもと思ったところ
あっけなく反撃をくらい、シュートを打たれる。哲の必死のセーブも跳ね返りを押し込まれ同点。
その後も、攻めつ攻められつつを繰り返すも互いのチームのミスが目立ち一進一退だった。

後半30分過ぎ。名古屋楢崎が決定的なミス。
トラがカットしシュートしようとしたボールをクリアミス。
転がったボールをDFを背にしながら反転しつつループシュートを隼磨が打つ。
きれいな弧を描いて無人のゴールのど真ん中に吸い込まれた。

勝っているのに負けた。たった1点が遠かった。
それを考えると今日の試合自体はあまりいい出来ではなかったけれど
勝って勝ち点3を得たということが何よりも復習。ドローで勝ち点1とはえらい違い!

また疲れが見えていた大島を比較的早く代えたのもよい判断だったように思う。
(ただ、交代した選手をすばやく生かす展開にもっていけないのは今後の課題かも)
そして坂田。体調が万全ではなかったことを考慮しても
あれだけのチャンスをはずしたら途中から入ってきた意味が薄い。
隼磨。すばらしいゴールだったとともに、後半モチベーションが下がっているようなところが見られたのが残念。
ただ3連戦のないかでは総合的に高いモチベーションを保っているのも事実かな。

さて来週は磐田との試合。あまり見たくはないのですが。。。
いい試合をしてくれることを祈りつつ。



続きを読む»

獲たもの、そして獲られなかったもの

【ナビスコカップ準決勝 第2戦 マリノスvs鹿島】

わたしたちがカシマスタジアムに行くと必ずマリは負けるので
ここしばらくは行っていません。よって1戦目、不本意な負けは見ていません。

水曜日の試合はともかく時間との勝負でして、本日は到着時には
3分ほど試合が始まっていました。

久々に空いた競技場でゆったり見るはずが…!!
もう前半からイケイケ!!ドンドン!!状態でこちらも血圧が

一番驚いてしまったのは、それまでどちらかのサイドからの徹底攻撃が
なっ!なんとサイドからサイドへ大きなチェンジをするではありませんか
等々力の試合を見ていて、うちも大きなサイドチェンジがあったら~などと思っていたのが
現実になっていて非常に感動~やればできるんじゃん!などと思ったりして(苦笑)

試合はマリノスが俄然攻めなくてはならず、ものすごい気合いが感じられたのですが
前半に取れた点は1点。まぁ、私の予想としては最低限前半に追いつくという感じだったので
total1-1でまずまず…と思ったのでした。

後半。鹿がどんどん選手を替えてくるのに比べ、貴史監督は動きを見せず。
ようやく腰が上がったのは後半30分近く。奥を替えるってことで坂田かと思いきや狩野。
狩野??坂田じゃないの??と思ったら坂田はベンチ入りしてなかった

この時点で私の予想が一つ崩れちゃって、ちょい不安な感じではあったけど
その後、大島に替えマイク。これで私の不安はいっそう高まった。
そして運命の瞬間は訪れてしまったわけです

これはちょっとした采配ミスというか、選手間の情報受け渡しミスというか…
逃さなかった方を褒める(褒めたかぁないけど)しかない。

ただ今回よかったところはその後の展開。
マツや栗が上がって(というか上がりっぱなし。久保いないから仕方ない)
全身全霊の総攻撃を仕掛けたこと。そしてそれが実ったこと。

正直、岡ちゃんの最後のころは「そろそろ行っとくか」というような
気迫のない総攻撃だったのが、状況が状況といえどもハートを感じさせた。
そして2点目ゲット。これは今後の選手のモチベーションにはいいことだと思ったのでした。

試合結果2-1。

でもtotalで1点分およばずで準決勝敗退。
勝ったのに獲られないもの。負けたけど獲られたもの。

土曜日の名古屋戦に期待。


不評・・・

NEC_0125.jpg
  ここ数ヶ月、カルジェルをつけているので
  過去にないほど爪がのびてくれます。
  今までちょっとのびるたびに割れたり、折れたりしていたので
  うれしかったりするわけです。
  そこでちょっと冒険して黒ネイルを!!
  がっ・・・過去にないほど不評

どうっすかぁ???だめっすかぁ???

続きを読む»

等々力満喫中

20060918004009
  最近のお気に入り、等々力競技場。
  何が?ってフロンターレの地域密着イベントと
  おいしい食べ物が魅力です。
  写真は『パンチうどん』
  ・・・ひらたく言えば、素うどんモツ煮込みのせ

続きを読む»

はじめの一歩

tubuyakiを書き続けてもうだいぶ経ちますが
このたびブログを立ち上げてみました。
さて…どのぐらい続くのか(苦笑)ご期待くだされ!?
15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
08 | 2006/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。