スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

死にそうです…

死にはしませんが、死にそうです。

先日、おまめちゃんとちょっと話したのですが
「暇な人ほど忙しいって言うよね?!」ということ。
いや、世間一般に通用するかと言えばそれは?なのだけど
ウチの会社ってそんな人が多いのだ。
でも、今週の私はまぢで忙しく落ち着く間がありません。

と、先週の金曜日に書いたところで仕事が入ってストップ。
気が付けば週が明けてしまいました。

金曜日の帰りの出来事をちょっと。

ほへぇ~疲れた~と思いながら会社を出たところ
その途中にあるバス停にちょうどバスが止まったところでした。
幼稚園児ぐらいの女の子とお母さんらしき人がそのバスから降りてきました。
私とすれ違った直後に、その女の子が突然大きな声で
「ばいば~~い、ばいば~~い!!」って必死に手を振るのです。
その大きな声に思わず振り返ってしまったのですが
女の子が手を振る先にはバスしかいません。
そう、そのこはバスの運転手さんに向かって手を振っていたのです。
思わずその運転手さんを見たら、ちゃんと左手は女の子に手を振り返していました。

このほほえましい光景になんだかちょっとホッとさせられました。

なぜって…私、バスの運転手さんに対してはあまりいい印象がないのです。
バスとかタクシーって当たりはずれがあると思うんです。
私は結構はずれが多いのか、横柄で、運転が荒いバスの運転手によく当たります。
(といってもそんなにバスに乗る機会はありませんが)

昔、万札しか持たない外国人が言葉が通じなくてそのまま乗ろうとしたのです。
そしたらその運転手さんは両替してこいってマイクを通して怒鳴ったんです。
乗っている客もみんながびびるような口調で。
困った外人さんは一万円を見せて「チェンジ、チェンジ」って言うんです。
でもその運転手さんは「あんた警察呼ぶよ、早く降りろっ」って凄い剣幕で。
偶然、私と母で1万円を両替できたので替えてあげて事はおさまったのですが
その後の運転手は非常に横柄で、運転も乱暴でたった20分程度なのだけど
気分が悪くなったぐらいでした。

思うんですよ、バスとか電車とか車って小さい子供に憧れられるものじゃないですか。
ものすごく愛想が良くなくちゃいけないとかって思いませんが
せめて安全で、丁寧、親切であってほしいなと。

手を振ってあげていた運転手さんの心遣いを見たときに
ついこの嫌な運転手を思い出してしまう…
そういうことがあってほしくないなと思ったできごとでした。

スポンサーサイト

代表100試合

能活 代表100試合 おめでとう

日本代表で100試合かぁ。なかなかできない記録だと思います。
井原さんの123試合を是非抜いてほしいな、と個人的には思います。
40歳まで続けたいという彼ですから夢じゃないなとも。

というわけで試合前に代表戦ではめずらしくセレモニーまであったのですが

NEC_0401.jpg  そこはヘタレなわたくし…
  携帯カメラを向けてみたものの全く写真になってません!
  これ、どういうわけか昔からのことでして
  能活の節目節目の試合やら、遭遇したときには
  カメラを持参したりするのですが
  激しくピンぼけ、シャッターチャンスを逃す…etc

あきれるぐらいの出来栄えです。なのでなるべく
心の中のアルバムだけにしたいと思います。
(遠かったので今回は電光掲示板を狙ってみたものの

試合内容に関しては、明らかに俊輔とタカが入ったことでアクセントができ
もぉ~~~すっごい久々に華麗なサイドチェンジまで見せてもらって
(いや、マリノスでそんな試合を見ていないものでね)
結構満足させていただきました。
タカのゴールを見れたのもすごいうれしかったな。
一瞬、佑二がかぶったかと思ったけどタカの回転はすばらしかったね。
佑二が自分のHPでも言ってたけど、あれを蹴っていたら入ったかな?(笑)

今回はオシムにしてはちゃんと選手交代をしましたね。
俊輔と憲剛のコラボも見ることができて面白かった!!
やはり似ているんです、動きとか蹴り方とか走り方とか体形とか。
これからこの中村コンビをちょくちょく見られたらいいなと思います。

交代といえば最後の方だけでしたけど、五輪世代を次々投入して
またその選手たちがそれなりの動きを見せたことも収穫です。
期待の家長くん A代表デビューおめでとう
ちょっぴりだったけどその姿を拝めました。
左サイドだけではなくこれからドンドン成長してほしいです。

ということで、まだまだ先のながいA代表ですから
あーだこーだ言っても仕方がありません。まだ形すらできていないのですから。
楽しめたってことで今回はOKとしましょう。(大甘ですか??)

続きを読む»

手を変え品を変え

【ナビスコカップ マリノスvs大宮アルディージャ】

そんなことしてないで、いっそのこと

フロント・スタッフ総入れ替えしちゃったらどうですか?!

あ~ついに過激発言してみました。

ナビスコは出だしでつまづいている大宮が相手。
あ、うちも十分なぐらい、つまづくを通り越してすでに転倒してますが。

哲ちゃんの停止を受けて高桑が先発。土曜を見ているだけに相当不安。
隼磨が抜けて右に勇蔵、センターに佑二・那須、左に裕介。
ボランチ河合が抜けて、マツが今年初先発。
といったところが大きな変化。

   鈴木
     坂田

 山瀬   マルクス

   上野
 
    松田

裕介 那須 中澤 栗原

    高桑

ちょっと微妙な配置でして、2TOPぎみ?でさらにマツはDF寄り。違うかな??

結果から言ってしまえば0-1で負けたわけですが、点の取られ方というより
選手間の統一意識が全く見えない。
パスミス、連携の欠如、センタリングなど肝心なときのボールのミス・・・。

一体どうしたいのだろう?

突っ込みどころが満載すぎて書きようがないぐらい。
そして正直な話、負けたところで「またか」と思いだしているのだよ。
惜しいなぁとか悔しいなぁとか、そんな感情すらわかない。

マツをボランチでいいの?勇蔵にセンタリングは上げられる?
中盤でパスミスしてたら点は取れないよね。
DFとGKは声を出していかなければ連携とれないよね。
FWがゴールに背を向けていて点が取れる?

3日後に次の試合がやってくる。また、3日後だよ。
負けちゃいけないなんて意識じゃ絶対に勝てないよ。
安全策とか以前の問題でしょ?

指揮がちゃんとできないのだから、選手が意識改革をしなくてはいけない。
選手はロボットじゃないはず。自らの手で指揮してみてはどうだろう?

それじゃチームである意味がなくなっちゃいますかね???





続きを読む»

そんな季節

最近はマリネタしかなかったので
ちょっとだけ普通ネタを…と思いました。

がっ!よく考えると何もないような?何かしらあるような?

この季節は1年の中で憂鬱な時期です。花粉症なので。
これをどのように表現したらいいかわからないぐらいしんどく
身体がだるかったり、力が抜ける感じがわかります。

友達から「何か新対策法は?」と言われて…
んーあたしはずっと医者処方の薬だし、あとはマスクして。
ってめちゃくちゃ普通やん。

よく「これで花粉症が治った!」とか見かけるのだけど
あれはウソ(ってみんな知ってるよね)!!
治るのではなく、軽減されるって表記すれば問題は起こらないのに。

ウソがばれちゃった番組とかでよくやってた対処法も
な~んも役には立たないんだよ(まぁ、ウソなんだから)
でも、その当時は藁にもすがるで●●茶とか●●●●茶とか飲んだし
(今年も残り物を飲んだよ)ヨーグルトも食べた(これは今も健康の為継続)。

そういえば!花粉症対策米ってのが政府公認?で出るとか出ないとか
って話もあったよなぁ??あれはいずこへ??
それで薬を飲まないで済むのならなんてすばらしい開発だ!と思ってたのだけど。

農家の仲間入りをしたekenisさん作っていただけませんか。
花粉症を軽減する野菜!米!とか。売れるよ、間違いなく。

集合は最低でも

【マリノスvsヴィッセル神戸】

1時間半前に現地へ!!

ってことが今日学んだことです。

それ以外には何もありません

がっかりを通り越したら

どっしりした気持ちで試合をみることができます。

1点取られたら、それはまだ事故だと思えます。

1点取り返すとちょっと希望が見えます。

2点目取られるとあっ、またかと思います。

3点目取られると、お好きにどうぞと思います。

4点目取られると、開き直りも越えてあきれます。

それ以上、何があるっていうんですか!


続きを読む»

三ツ沢競技場

横浜ダービーってみんなは騒いでいるけど、これって結構迷惑なお話。
だってさっ!早くっから並ばねばならないじゃん!!

ってことで、チケを買ってから気が付いたことといえば
この試合は夜試合だったってことだ。
すなわちみんな昼間っから並ぶということで3時に横浜駅集合。
しかし、ここでさらなる思い込みが!!
現地について今までに見たことがない三ツ沢行列(メインスタンド)だったので
「ありえない、ありえない…」を連発し最後尾へ。その後お茶を買いに売店へ
そこでの某親子の会話「なんでみんな並ぶの?まだ遊んでいていい?」
「4時には門が開くからもうみんな並んでるのよ…」

って!!開門4時?5時じゃないのかっ?!

ということで開門2時間前に来たつもりが1時間前でした。
そりゃこれだけ並ぶわなぁ~~~。

そんなこんなで、あまり寒い思いをしない行列だったし
ダッシュで席取りをしに行った割には意外に(苦笑)三ツ沢ってキャパがあって
(意外っていうか、うちらが見くびっていただけです。すみませんね。)
メインスタンド中央に陣取ることができました。

3月になったし、暖冬だし、列並びでは寒い思いしなかったし、良い席取れたし…
とちょっとばかり意気揚々だったのですがそこからでした。
三ツ沢って風が吹き抜けすぎ寒すぎ~
2時間がえらく長く感じました。

NEC_0069.jpg  そんな時にはコレ!
  豚汁です。別に名物ではないです。
  ただ豚汁って言ってもぱっと見は豚しか見えません。
  少々の具が底に沈んでおりました。
  寂しいですね。でもこれでちょっとは暖まるのです。



NEC_0070.jpg  ここの売店で一番目をひいたのは
  バーベキュー風串焼き(ネーミングあってる?)
  普通の焼き鳥の2倍ぐらいの大きさの串焼きで
  味はバーベキューってより照り焼き。
  一応、売店で出来上がったものを再度炭火焼していて
  ちゃんとたれを付けて渡してくれます。

値段(300円)と味でいったら合格点です。

他にも寒さに負けじと湯気をほくほく出していた肉まんとかあったのだけど
タイムアップになってしまったので今回は食べませんでした。

まだまだ寒さが続くのであったか食べ物必須です!




ダービーという名のもとに

07年シーズン2試合目にしてある意味大一番になってしまった、

横浜ダービー

NEC_0067.jpg NEC_0068.jpg



1998年の朝を私は今でも忘れません。
偶然TVをつけっぱなしで寝てしまった私。
(たぶんF1か何かを見たまま寝てしまった)
明け方にそのTVの音で目が覚めたのでした。
その時のニュースが「横浜フリューゲルス消滅」というものでした。
仰天して、頭がすぐにクリアにならないうちにニュースは終わっていました。
フリューゲルス最後の天皇杯も国立で見させていただきました。
あの時のアツ(三浦淳宏)の姿は忘れられないものとなりました。

気が付けば「横浜マリノス」に「F」が付けられ、応援も変わり
選手も応援する人も悪くはないのに、ちょっと悪役化したマリノスでした。

それから月日は流れたのですね。
フリューゲルスは「横浜FC」という別チームになり、横浜を拠点とする
3番目のチームとして今年からJ1で戦います。

これを世間様は「ダービー」といいます。
でもかつて繰り広げられたダービーを思い重ねて見る人はいるでしょうか?
私はそんなことよりも、昨シーズンにチームの心なき手段によって
マリノスを離れた奥、久保との対戦ということに心が痛くなる思いでした。

キレイに彩られた三ツ沢は、それとは裏腹にどちらのチームも「うちが横浜」と
ものすごく躍起になっての応援でした。

奥、久保にはこの光景はどう見えたのでしょうか?
そうそう、それよりも少し前にチームを離れたオムさんも…。

試合は「私が」思った通りの展開でした…FCの方は。
開幕のレッズとの試合で「守りのFC」ってのがものすごく取りざたされていたので
この試合、絶対に先に攻めて1点を取りに来る。その後はガチガチに守る。
そう、予想しました。なぜならマリノスはガチガチに守られる(引かれる)と
それをこじ開けるパワーを持っていないのです。
それは時間が経てば経った分だけ顕著に表れる悪循環でして、選手やサポに
「こんなはずはない」「まただよ」っていう雰囲気がものすごく漂います。

そして予想を裏切ったのはマリノスの方。
最初から攻めていくであろうと思っていたのだけど、完全に雰囲気に呑み込まれ
攻めることよりも必死のパス回しだけを披露。
オタオタしている間にどんどんボールカットされDFはズルズル。
開幕しかまだ例にできないのだけど、あの試合と同じようにするのなら
パス回しだけしかできなかったことは、かなり情けないことだと思う。
大ちゃんや竜の気迫のタックルをくらった気持ちはいかがなものか?と問いたい。

前半、早いうちに不本意な1点を献上してしまったマリノス。
後から知ったのだけど、佑二が後頭部あたりにチョップ?!をくらい
それを真横にいた岡田アホ審判が思いっきりスルーしたその直後に
例の得点シーンが生まれたらしいです。
ごちゃごちゃとしていた感じで、私はわからなかったのですが
その後のDFの抗議の理由はそこにあった模様です。

余談ですが、得点者は先日ちょっと書きました従兄弟の
高校・大学時代の先輩だったようです。

この得点シーンで私が驚いてしまったのは、あの久保が!竜がですね
得点して喜び湧くチームメイトに手振りを交えて「落ち着け」と指示していたこと。
あんな竜は見たことがありません。歓喜の輪の中に入ろうともせず
近くに寄ってひたすら「落ち着け」合図。
もうこのときに私は「今日はやばい、いつもみたくズルズルになる」
と思ってしまいました。

その後、数日前から足に違和感があったマルケスが自ら倒れるという嫌な事態が。
前半というまだ比較的早い時間だったので、坂田のUPが間に合っているのかな?
と思ったら、そう来たか!

乾、登場!!

はぁ~ん、そう来たか、そう来たか。
シーズン前の様子では新人ながら常にTOPとやっていたようで、
期待が大きいのは知っていましたが、ここでか。(いや、別に不安とかじゃない)

持ち味はドリブルからの突破…どんどん披露、そして実践!
でも8バックぐらいになっているFCを相手にそんなうまく行くわけもなく…。

しかしアーリアに続いてまたマリノスに新しい風が吹いたのは間違いないです。
どう考えても、今、そこで突破するのは無理だろう。とわかっていても
何かワクワクさせるものを持っているのは間違いない事実です。
注文をつけるとするならば、その突破力を生かす方法をもっと考えよ。
もう高校生ではないのだから自分を生かすために
チームメイトを生かす方法を考えなくてはね。
そういっても若いウチは口よりも実践、トライする気持ちが大事だっ!
それも失わないでほしいものです。

そんな感じで、前半湧いたのは乾の登場だけでした。

後半、今度は予想通りマリノスは「超慎重」スタート。
ビビってましたね。ともかく様子を伺えって感じ。
そしてそこをまたガシガシ削られて慌てふためく。

攻める姿勢という点では乾のドリブル、山瀬のFKなどになるだろけど
なんちゃらアタック(←未だに覚えようという気はない)とはほど遠い出来栄え。
ボールをさらわれて、反撃をくらうとオタオタ。
その中で気迫のDFを見せていたのは久々に真ん中に入ったお那須。
久保密着マーク(笑)焦らず、いきなりつっこむこともせず、
じっくり一人忍耐のDFでした。
(唯一、失点の時の競り合いに出遅れてしまったのが悔やまれるね)
今年は仕方なくサイドなのかも?しれなけど、私は真ん中や、
ボランチをやるお那須が結構好きです。

DFと言えば…前節で及第点を与えてみた河合くん。
訂正!残念だがかなり訂正させていただく。守るのだか攻めるのだか?
ともかく中途半端すぎて肝心なところでスカッと抜かれる様は
がっかりさせられている。どうにかならないものだろうか?
集中力があるときはめざましい活躍をするのだけど、今年のスタートはどうだろう?
私は疑問符をつけたい。河合、しっかりしてください!

中盤からFWにかけてに関してはもうコメントしようがないです。
湧くときって乾のドリブルと山瀬のFKの時だけじゃない??

そうこうして、時は無情に過ぎていきタイムアップ。
その瞬間私の目に飛び込んだものは、「よっしゃ!」と
2、3回ガッツポーズをした奥の姿でした。
その声も聞こえるぐらい気合いの入った…。

マリノスでがむしゃらに相手を追いかけ回す奥の姿を
見なかったわけではありませんが、あんなことがあって
一度は辞めようとしたサッカーをこうして続けていること
マリノスから受けた仕打ちを抱え、サッカー選手であり続けピッチに立っている今。
この試合、ダービーなんて言葉よりもプロとしてピッチに立つことのすごさや
プライドみたいなものを見せつけられた気がしてなりません。
そういう根底みたいなものからしてマリノスというチームは負けた気がします。

いつまでも古いものにしがみついている訳にはいきません。それも事実。
でも選手が誇りをもってピッチに立てる環境をつねに作り続けていくのも
チームという会社の役割であって、それが今季できているかはかなり疑問です。

たぶん、フロントは遠い?近い?将来こう言うでしょう。
「あの時があったから、今がある」

平穏無事にすべてのことが進む訳ではないけれど、今の迷走ぶりからして
今この時を、未来への最良の道だと思えないのは私だけでしょうか?







続きを読む»

緊急だぁ~

せっかくのダービーマッチの話をする前に
事態は急変!?

アーリア骨折

おいおい!ご本人はもちろん、2試合で新人にしてはいい動きをしていたので
期待大だったのに… 無念だよ。

ボランチの席がひとつ空きました。
誰が入ってくるでしょうか?

あたしゃの予想はだね…あの人だけど…

そうそう、前日?から警報を出していたマルケスもやっぱりね。
ミートグッバイだったそうだよ。今年も全うに働いてくれないのか?

これ以上の愚痴はダービーレポで

とりあえず、私なりの緊急情報です。


2007年J1リーグ開幕

【マリノスvsヴァンフォーレ甲府】

2007年3月3日 J1リーグ開幕です。

年末年始、ごたごた続きだったマリノスも待ったなしの日々が始まりました。
1年間選手たちが怪我をすることなく、いい時も悪いときも全力を出し切り
チームを盛り立てていってくれることを願ってやみません。

さて、前売りが31000枚を超えていると告知されていましたが
実際の入場者数は24466人と大幅減。これはいったいどういうことなのでしょう?
事前前売り情報とひらきがありすぎやしませんか?
ちなみにこの入場者数は浦和のほぼ半分です。そしてFC東京にも負けてます(約25000)。

いつもどおり開門30分ほど前に年チケ列に行ったのですが、さすが?開幕だけあり
いつもの倍の長さの列になっていてちょっとびっくりしました。(でも24466人)

今年からホーム自由席が大幅に広がり、久々にバックスタンドで観戦しました。
結構中央までいけるようになったのは非常によかったのですが、
なにぶんバックスタンドが西側で、日が落ちる頃にはものすごい西日が暑かったです。

NEC_0377.jpg  入場時の無料プレゼントの品々。
  奥左からJ1・2データブック、マリノスガイドブック、
  マッチディ(有料)、マリノスポンチョ、開幕戦シール
  ポンチョは大盤振る舞い?!財政大丈夫なんでしょうか?
  雨に耐えうるかはちょっと疑問の薄さですけど。
  (タダでもらったものだし、しゃーないね)


今年はともかく期待とかはしてはいけないと自分に言い聞かせて
この日を迎えたのでどんな展開が待っているかと見ていました。

        鈴木

 マルケス      マルクス
        山瀬

    長谷川   河合

 那須  中澤  栗原  田中隼

        榎本

フォーメーションはたぶんこんな感じ(苦笑)山瀬が左にはることもしばしば。
中盤が(マルケス、マルクス、山瀬)流動的だったのでイマイチはっきりせず。
3topっていわれてたけど、表現的にどうなん?1topで残りは中盤みたい??

山瀬が前評判どおり非常にキレていて、鈴木・Wマルとの連携も良かったと思います。
アクセントになったのが長谷川アーリア。ユースから今年上がってきた選手です。
デビュー戦なのでガチガチかなぁと思いましたが想像以上に足技が冴えてました。
得点となった場面のスルーパスは新人とは思えない冷静さが見られたし
随所で相手を翻弄するようなフェイントなども見せたのには驚き!!
いい場面はだいたい山瀬・アーリアが絡んでいたので、今後も活躍に期待です。

FW3人衆。
久保移籍ということでやってきた鈴木ですがポストプレーに関しては合格でしょう。
でも個人的に嫌なのは、すぐつぶれる・倒れること。文句を言うこと。
体を張っているってことのあわられなのかもしれませんが、鹿島時代と変わらず
倒れて試合を止めるのは「汚い」イメージにしかならないと思うのです。
かつて中田が言った「いつまでも転がっているのはかっこ悪い」というのと同じ。
当時「かっこ悪い」というのが誤解を生んだように記憶していますが
本当はそこにポイントがあるのではなく、倒れることで時間稼ぎをするのは
「下手くそのやること」というセリエでアジア人中田が学んだひとつだったのです。
今日のがっかりしたポイントはそこです。
アジア人としてヨーロッパを渡り歩いた鈴木は、12回の移籍をしてもなお
鹿島時代と変わらなかったということです。
今日の試合だけではおそらくポストプレーには及第点が与えられるでしょう。
でも結果として残ったのはラフプレー・暴言と遅延?で与えられた2枚のイエロー。
そして赤いカード。1試合目にして退場劇を演じてくれました。
今回のことだけで評価をするのはいいことだと思いませんが
「やっぱり変わっていないのね」という思いが拭い去れません。

マルケス・マルクス(略・Wマル)。まぁ~似た名前のお二人さん。
マルケスは2年目を迎えたのですが実質半年ぐらいしか働いていないので
今年こそは!って感じなんですけど・・・
(相変わらず、やめちゃおっかなぁ~とか言ってるらしいが)
去年と違って2列目に近いポジションで、逆サイドには同じブラジル人ということで
2人の連携が思っていたよりも良く、気持ちよく試合ができているように見えました。
マルクスはみなさん足が遅い!といいますが・・・
私は攻守の切り替えが早いところを評価しようと思います。
坂田や山瀬が速さがあるので、ボテボテしたイメージは否めませんが
そこを補う術はあるらしく、随所で誰よりも早く攻めに転じる姿が見えました。

河合くん、ん~っ。守備的ボランチなのですが、結構スカッと抜かれる場面あり。
アーリアが前に出て行けるのは河合あってのことなので
ダメ出しするつもりはありませんが、振り切られる場面もありましたね。
まぁ、シーズン始まったばかりですし18歳のアーリアの面倒を
見るのも彼の役割だったと思うので及第点ってところでしょうか。

DF陣。
左・那須。あ~アテネを思い出しちゃいますね。でもな腹筋を見せてくれますからね!?
ってことでドッキドキの左サイドですがUPの姿を見る限りかなりやる気マンマン。
こういう時のお那須はちょっと危険なんだよなぁ(苦笑)
と危惧していたけど的中かなぁ。
まだ慣れていないのか、タイミングがつかめていないのか、
どっちつかずに見えました。今後の様子によっては後輩に座を狙われそうです。

右・隼磨。マリノス一のスタミナの持ち主。サイドを駆け上がる姿はステキです。
でもそんな隼磨の姿は影をひそめました。果敢に上がる姿は数えるほど。
そんなのは隼磨じゃないっ!!と思いました。
前にマルクス・鈴木がいるので是非もっと絡んでほしいし
もちろんそのままズドンと決めてもらいたいところです。

真ん中・佑二、勇蔵。あっ、『ゆうゆう』コンビだ(←くだらなすぎて自爆)
今日の佑二はちょっとマツが乗りうつっていたらしく、
ボール持ってそのまま前進ってのもありましたね。
そういう取り決めだったのでしょう。まずまずです。
でも、ちょっとっとさせるDFがあったので
キャプテンとしてももう一度気合い入れをしてほしいです。

勇蔵。すばらしかったと思います。冷静だったねぇ、驚いたよ。
存在感のあるなしではなくて、ちゃんと居るべき所にいて、やるべき仕事はがっちり。
あとは声をもっと出していけたらいいと思います。

最後に哲ちゃん。
背番号1での開幕スタメン。どんな気持ちだったかな。
完封で飾れたことを素直に喜んでもらいたいと思います。
まだまだドッキリ場面はありますが、GKは経験も必要です。
今シーズン、全試合に出るつもりで邁進してほしいです。
そして何よりも、早く肋骨の骨のヒビがくっつきますように!


あ~いつもポイントだけと思うのに、各選手に勝手なコメントを付けてしまいました。
途中交代選手は省略してあります…ってのは切ないですか?

坂田。よく走った!裏を取る動きもよくやっている!
でも、スタメンでない理由はどこかにあるはず。そこのところを考えてもらいたい。
早野に戦術なんてあるとは思っていないので、「戦術だからしょうがない」
とか言わないように願います。

健太。金髪小坊主から単なる小坊主になってずいぶん経ちますが
出場時間が短いのでコメントはありません。
アーリアがあれだけ頑張っているので、後輩に負けないように!

はぁ、これで全選手です。

試合全体としましては、前半だけです!
前半だけしかナンチャラアタック(忘れたが今シーズンのスローガン)はしてません。
後半からは攻められっぱなし、クリアボールをポーンと前に蹴って
あとは坂田と鈴木が追いかける…
って岡ちゃんの時と変わらないじゃないですかっ!!
山瀬のぶっちぎりドリブルで沸いてしまったので、後半はショボくて
甲府に助けられたというイメージ。
新聞各社の記事を見ると山瀬とアーリアのことばかり目に付いて、
後半のことはまるでなかったことのよう。
本当にそれでいいのですか?

ただ、何はともあれ初戦を勝利で飾ったということはいいことだと思います。
かろうじて勝たせていただいたのだから2戦目は気を引き締めて
いかなくてはいけません。次節は

横浜ダービーです。

主催者ではないのに、何を勘違いしてかフロントはこの試合で宣伝してました。
同じ横浜といえども、使い慣れている三ツ沢といえども、そこは敵地。
クボタツにも大ちゃんにもバカにされないような試合をしなくてはなりません。
(そういえばオムさんも戻ってきたんだっけ、ある意味感慨深いチームだな)
そして、もしかするとこの試合が今年の前半を占うことになるかもと思います。




日産スタジアム

今シーズンから新設してみました!

競技場の一品

Marinosカテゴリーに長々と書いたり、載せたりしていましたが
どうもダラダラと書くくせがありまして、見にくくなりがちと予想して
カテゴリーを新設してみました。
(そんなに真剣に読む人はいないだろうけど)

さて、今年から「チーズケーキファクトリー」がスポンサーになりました。
いくつかのチームと提携したようですが、うちもその1つらしいです。
(未確認情報なので1回限りの企画でしたら失礼)

ということで、チーズケーキを食べないわけがありません。

NEC_0372.jpg   NEC_0374.jpg   NEC_0375.jpg


ノーマルなチーズケーキ、いちご味のチーズケーキの2種類です。
ノーマルな方の紙包みはマリノス仕様でした。
お味はファクトリーの物なので保障しますよ。(店舗のもおいしいんだな!)

その後、新しくできた売店があって(焼き鳥屋)つくねと焼き鳥、
唐揚げ、焼きそばパンを購入。
写真を撮れなかった(また先に食べちゃった)ので次回。
ちゃんと中で調理していて、つくね、焼き鳥も唐揚げも非常に美味しかったです。

ということで久々に詳しく日産スタ食をご紹介してみました。

シカオさん10周年記念

2007年2月26日
スガシカオデビュー10周年でございます。

 おめでとぉ~~ 

ということで、2/26、27に開催されました記念ライブ

Suga Shikao 10th Anniversary Special Live
Shikao & the Family Sugar FAN-KEY PARADE 07

に行ってまいりました。

NEC_0367.jpg 昨年、10周年の前祝いとしてFCが結成されたのですが
 どういうわけだか「初のライブ抽選」にまんまとハズレた私は
 今回リベンジ抽選でした。
 武道館は六角形?なので比較的どこでも見やすいのです。
 今回の席は1日目1F席、2日目2F席でした。

ライブの様子はファンのブログやらHPを見てください(笑)
ちょうど仕事的にきつめの時だったからいかに定時であがるかだけを必死に考えて
行く前に疲れちゃったりして

しかし、このめでたいライブの直前に
インフルエンザにかかってしまったシカオちゃん。
スタッフも含め5人がやられてしまい、発病が一番遅かった彼が
熱を下げるのに苦労したそう。
ライブ前の数日に予定されていた仕事を全部キャンセルし、
無事にこの日を迎えました。

だから、MCもやっぱりインフルエンザネタ。
でも単に辛かった…とかいう話に終わるわけがないのが彼でして
やっぱりお約束の下ネタでした。
どうやら熱を下げるには『座薬』しかないと先生に言われ
オトコ四十路にして一人暗い部屋の中で座薬と格闘したそうな。

というのが1日目のネタ。では2日目は

1日目の日、なんとシカオ母が来ていて座薬ネタがなんとか表現できる
最高の下ネタだったらしく…(苦笑)
というわけで、ここから過激発言連発かな?と思いきや意外と大人しく
80歳近い?お母さんの話を面白おかしくしておりました。
恥ずかしさを隠すために面白おかしく言ってしまうのだろうけど、
シカオちゃんは両親想いの息子です。

さて、今回のライブでの品々ご紹介です。

NEC_0370.jpg     NEC_0371.jpg

(左)お得意ポーズのシカオちゃん 
(右)爆笑キャプション
『転職って、広告が言うほどカンタンじゃない』(左上)
『アーティストに転職した男 スガシカオ』(右下)
カメラが近いのはもっぱら苦手な転職のカリスマさん

3/6からシカオちゃんは『転職のカリスマ』としてCM出演なさいます
10年前、一サラリーマンからシンガーになったシカオちゃん。
ちょうど30歳になったときに転職したんですね。
かなりのDiveだったんでしょうね。
ってことで使われる曲は『Hop Step Dive』だそうです
以前にも言いましたが私のイチオシの曲です!

撮影の秘話?としては
・演技がかなりクサイので笑うな!(これって秘話とは言わないな)
・カメラが近い時、かなりがんばって演技したにも関わらず全部カットされていた
(本人は納得いかなかったらしく「 全部カット 」を繰り返しておりました)
・カメラが遠い時は「すごい得意よ!」と豪語。きっと採用されているに違いない。
(フォトカード参照)
・これから『転職のカリスマ』として名を馳せる予定
(シカオちゃんが転職組と知っている人は全国にどのぐらいいるのだろう?)
ということでした。

NEC_0368.jpg  この夏に発表した『午後のパレード』(=午後パレ)のPVで
  ダンサーもみんなも白ぶちメガネをかけております。
  そのメガネ(紙製)が各席に置いてありました。
  踊らないわけにはいきません。
  前回の大宮の時は意外と踊ってる(踊れている)人は
  まばらな印象でしたが今回は規模が違いました!!

踊らない人を探す方が大変!!ってぐらい皆さん必死に踊ってます
もちろん私もがんばったのですが、これには一つ難点が。
踊るときのお手本になるのがコーラスのクミさん&ユウコさんなんだけど
あまりに必死になるためにシカオちゃん本人は全く見られません
シカオちゃんが踊ってくれればいいのになぁ~といつも思います。
堅ちゃんのライブで風船が会場にばらまかれた時も
「ちょっと!キミたち風船しかみてないでしょう!!」と逆ギレしていたっけ。
まさにその状態と同じでした。今度はきっちり覚えいてく!?

10周年ということで何かグッズを…と思いまして
(10周年じゃなくても買うくせに)今回は
キーホルダー兼携帯ストラップ(チャーム)をお買いあげです。
堅ちゃんの時も携帯関連グッズばかりかっているので(お手頃なのよね)
たまり溜まっております。そろそろ順番に使わなくては。
(その前にケータイ買い換えたい)

ちょっと話は変わりますが、今回武道館で感動したことが一つ。
ステージの両脇に大きなスクリーンが設置されていたのですが
その画面がひじょ~~~~~にキレイだったのです。
いや~、技術が進んでいるってのを実感実感
今は液晶やプラズマのTVがどんどん出ていて、女優さんが
あまりにリアルに映ってしまうので嫌がるそうですが
シカオ40歳!とってもお肌がきれいでございました
武道館でのライブに行かれることがあるときには
是非、このスクリーンの美しさを実感してください。

ということで週初めからテンションアゲアゲでがんばってしまったために
1週間が長~~く感じられて困っているのでした。

最後にヒトコト→→→




続きを読む»

オ~~っ

ノォ~~~っ 第2弾

我らが『ヘタレ万能FW・MF』こと清水のジローちゃん
開幕前に戦線離脱です

今年は先発ならずも、地味に待っていれば早いうちに先発の座が回ってくる予定だったジローちゃん。
右足のミートグッバイ(by長嶋)により全治2~3週間。
練習試合でも結果を残していただけによりによってこの時期かよっ!
ってのは否めないのですが、例年の「数試合出て肉離れ」ってのに慣れてしまって
私はあんまり動じていません。(じゃらちゃんは動じた模様)

離れちゃったもんはしょーがないっ!!
いつもの通り、戻ってきたら全力
オオシと一緒にレギュラーかっさらえ!!


続きを読む»

15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。