スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お祭り

【マリノスvsアルビレックス新潟】

昨年、新潟に行ったときは寒いわ、暴風だわ、いきなり雨は降るわ
散々だったし、試合の内容もダメダメで
あんまりいい思い出ではないのですが今日は違った模様です。

しかし、こういうときに限ってテレビ放送はありません

恐るべき事態が起きてます。

今度は 6点も取っちゃったわよ!!

ダイジェストしか見ていないですけど、山瀬兄弟またもや大爆発。
そんな2人に触発されてFW2人もちゃんと得点。

あ~ 喜ばなくては!!
でも喜んでばっかりもいられないんだよ。

これで調子付くなよ 早野っ!! 

月曜にサンチョルの引退試合以来のMM21に行くことになりました。
私の大好きな選手たちはサテライトで盛り上がってるらしいので。

う~ん、2試合勝ってしまったので、サテのほうが
盛り上がってると言っていいものか?
いやはや、連戦はまだ始まったばかり。
水曜は川崎、日曜は鹿島、水曜は柏、土曜は名古屋、水曜は柏。

絶対にサテにいる選手たちにもチャンスはあるはず!!
待ってるんだよ

ジロー!マツ!お那須!

他にも沢山選手はいますが、特にこの3人は少ないチャンスを
絶対にものにしてほしい!!
あ~!!身びいきっすよ!!あたしゃこの3人がいないとつまらんのだよ!!

スポンサーサイト

おめでとう!!

セルティック 優勝おめでとう!!

ということで、ものすご~く乗り遅れた感じですけど。
俊輔の最後のFK、すごい感動した。思わずTVに向かって大拍手!

マリノスで背番号25番、ひょろっとしていてDFにぶつかるたびに
ものすごくヒヤヒヤさせられたことを今でも思い出します。
フランスW杯前の合宿の時(たしかオーストラリアかどっかだったと)
清水の市川大祐と共に初めて招集され、なぜ?って思ったこともあったし
伸二と比べられて大騒ぎになったこともあったし、日韓W杯では悔し涙を飲んだっけ。
背番号も10になったけどドイツでも弱点が露呈してしまって
ちっともらしさを見せられなかった。

本人はどう思っているかわからないけど、背番号10の俊輔より
背番号25の時の俊輔のほうが数倍輝いている。

マリノスでは25番は出世頭が付ける番号だ。と同時に誰よりも努力を強いられる。
セルティックで25番を付けている俊輔は、きっと10年前と同じ努力を
スコットランドの地で続けているんだろうな、と思う。

ユニフォームの色は変わったけれど、あの蹴り方、あの走り方、
そしてあの背番号は変わることなく活躍してくれている。
それはマリノスにとっても誇りです。

とってもとっても感慨深い決勝弾のFKでした。

おめでとう俊輔!!

そんなにいるかどうかわからないけど…

【マリノスvs大分トリニータ】

あらびっくり

5点も取っちゃったわよ!!!

ってことで、日曜日の試合は21日にお誕生日を迎えた良治さんをベンチに
(誰も指摘してくれなかったら寂しいじゃんね、良治兄さん)
そしてなんといっても、この日お誕生日を迎えました

すっとこどっこいな 山瀬幸宏(弟)のひょえ~入ったよ!!

なゴールを皮切りに、いきなり覚醒しちゃったマリノスです。

この日、どんな事情からか分かりませんが左サイド田中裕介が欠場(怪我?)
代わりが小宮山でした。なのでDF陣がちょっと心配でした。
(ホンネを言えば裕介でもいつも心配なんだけど・苦笑)
サブにはアイドル・天野っち、先日値千金なゴールをした斎藤陽介が入りました。

前半、風上に陣取ったマリノスは最初から攻めまくってました。
まっ、毎度の事ながら攻めてる時はいいんです。
しかも始めっから飛ばすのもいつものこと、これといって変化なし。

しかし、ほほぉ~と思ったのが心配していた小宮山。
なんだか調子いい!?的にガシガシセンタリング上げてました。
左サイドはウチにとって課題ポジションであるので
頑張る若手が出てきたのはいいことです。

そんなんで目を細めていたら、誰が入ると思ったでしょう?!

弟の左足から放たれた弾丸シュート!!

いや~正直、ゴールポスト左脇をすり抜けた?と思ったぐらい
早く低い、いいシュートが突き刺さりました。
TVにも映ってましたが、真っ先に兄・功治につかまり手荒い祝福を受けました。

以前からじゃらちゃんと話しているのですが、山瀬兄弟は非常によく似ています。
顔や髪型はぜんぜん違うけど、体型とかボールタッチとか蹴り方とか。
弟があのボサ頭をもうちょっとマシな感じにするとさらに似てくるかと。
だから足元だけを見ていると「あ、違った・・・」(兄弟見間違えた)
とかってことよくあります。(うちらだけか?!)
唯一あきらかに違うのは新聞でも指摘されていましたがドリブルの切れ味ですね。
兄の華麗さは弟にはありません(苦笑) 弟は本当に地味なのです。

そんな弟はマンオブザマッチをいただき、みんなからHappyBirthdayを歌ってもらい
初めて?お立ち台に立ち、インタビューを受けました。
「今日は朝からBirthdayゴール決めちゃおうとか考えてましたか?」の問いに
「誕生日ってことを全然忘れていて、試合前、みんなに
ゴール決めちゃえって言われて気が付きました」
・・・らしすぎる(爆)そしてさらに彼は続けます。
「お兄さんの功治のアシストもしましたね」
「はい。でも(自分は)まだまだなんで、これからも応援お願いします」
ちょっとすっとこどっこいな弟ではありますが、非常にうれしそうでした。

その後、たぶん初めて某局のMアナのトンチンカンインタビューを受けました。
その時の不自然な笑顔?と泳いじゃっている目が笑えました。
幸宏、ちゃんと両親からのお祝い電話は取りましたか?
気が付かなくて、留守電聞きました、とかじゃないよね??
(本当にありそうで怖いんですけど)

ちょっと脱線しましたが、その後の攻撃もよかった。
特に2点目のオオシのアシスト(得点は坂田)。
開幕前の私の理想FWは大島・ジローの2TOPだったんですけど
いらないところにお金を使ったフロントのせいで鈴木1TOPとかいう
あまりに不自然な形になり、その後変な形にこだわったアホ監督のせいで
大島1TOPなんてことになって非常に窮屈そうだったのですが
大島・坂田の2TOPになってから(あ~ジローさんや早く出てきて)
徐々にその持ち味と連携を生かせるようになり、
その結果が「粘りの前線」につながったと思います。
TVには映ってなかったかもしれませんがね、坂田のゴールの
何倍もの価値のあるアシストだったよ。

3点目(坂田)は省略いたしまして(あれ決めなかったらひんしゅくだし)
4点目河合。少しばかりゴール前がごちゃついていたので
わかりにくかったかもしれないけど、今にもつまづきそうな前傾姿勢でのドリブル
そこから打ったシュートはすばらしかったです。
これも「あんなシュート打てるんだ?!」的なちょっと意外性がありました。
ちなみにアシストしたのはまたまた弟!?
後半になるといつもバテバテ風に見えるのですが、いいアシストでした。

さすがに4点目ぐらいになると「今日はそのへんで・・・」と言いたくなりましたが
まだ調子にのっている攻撃陣。
でも見ているほうは「完封で!」との思いも強くFWに抜かれるたびに
飛び出してくる哲にヒヤヒヤ。
どっちのゴール前にボールが行っても
「あ~~~っ、う~~っ、もぉーーー」と一文字応援。

で、5点目。そろそろお役ごめんな弟(交代枠使い切ってたな)が、
後ろから来た兄に絶妙パス
ちょいとボールコントロールをして兄ゴール!!
兄、サービスしすぎです。けど、よかったです。

そんなわけで、それなりに危ない面もあったのですが
みんなの気合の入った「完封勝利」への念が通じて5-0の完勝。
すっきりしすぎてしまいました。


と、ここで終わる記事じゃありません。
この勝利、本当に複雑な想いもあるのです。

試合前の選手紹介。スタメンからサブまで呼ばれますね。
マリサポはよくヌルイサポだと思われがちですが
それなりに現役選手や監督、移籍した選手やOBたちにも
愛のある応援をしていると思います。
これまで私が見てきた中で応援されなかった人はごくわずかにいましたが
最近はすごく露骨です。

早野の時にはノーリアクションです

思わずみんなが苦笑いするぐらいノーリアクション。
この現実をどう受け止めているのでしょうか?

事実、この試合は負けor引き分けで16位になるという大きな山で
負けたらやっと早野の首が飛ぶ、と思っていた。(そんな報道もあったらしい?)
しかしその反面、選手たちにはどうしても勝たせてあげたかった。
練習においてもAチームよりBチームのほうが出来がよくて
(今、サテライトが熱いのだ!! この話はまた後日)
そのたびに選手を取り替えたり、フォーメーションまで変えてしまったり。
そんな状況内で諦めることなくやっているのはよくわかるので。

負けてほしいと願う人はたぶんいないでしょう。でも今回は
「負けてもそれはそれでよし。早野の首はGWまでにしてもらいたい」
という想いが最後まで消えない試合だったのです。
だから、早野の名前がコールされてもそしらぬ顔のサポたちに
ちょっとだけホッとさせられたりもしたのです。

順位は9位。でも同じ勝ち点に他2チーム、1差1チーム、2差3チーム、3差1チーム。
要するに、ひとつ負ければまた16位へ逆戻りするというわけ。
のんきに「5ゴールの大勝で9位に浮上した」なんてゲームレポを
書いてしまっているオフィシャルHPを笑うしかない。

それから個人的に危惧していることは
大勝のあとはかならずヘボ試合になる
ということ。
気が緩んでしまうのか、点を取らなければと力むのか・・・
ちなみに次はアルビレックス新潟しかもアウェー。
苦手である。前回も負けている(寒かったぜ!新潟の雨は!)
そして新潟はホームに比較的強いチームなのだ。

その後も川崎、鹿島、柏(ナビ)、名古屋、柏(ナビA)と続く。
今までJ2昇格組みに3敗、昨年中堅チームにボロボロと負けたりもしている。
これから当たる上位チームと互角に争うチーム力がどこまであるか?
どうやってチームを盛り立てていけるか?

そこのところを考えると

早く辞めてくれ、早野!!




続きを読む»

ファイト!

ファイト!チャチャチャ♪ガンバレ!ニッポン!!

の応援にのせて、現在北京五輪の予選を見ております。
水野くんの覚めるような強烈なミドルシュートはすばらしかったです。

でも!この試合の内容や結果より・・・

中西永輔のピッチ解説デビュー

の方が気になって仕方がありません。
永輔~ホントにサッカーやめちゃったのかな??
そしてまだまだ訛りがぬけないのも気になります。(まぁ、デビューだからいい?)

この世代、マリノスの選手は選ばれていないのですが、
過去には若き代表選手をちゃんと送りこんできたのです。
そう考えると寂しいかぎりです。

ただ!このさらに下の世代では、乾、マイクが選出。
さらにその下では水沼が選ばれていますから、彼らの成長を楽しみに待ちたいと思います。

と、後半が始まりました。
久々に前半からじっくり見ていますが、どうもDFが怪しい気がします。
この試合においてはまだ目立ったミスがありませんが、前半では
結構カウンターを食らったときにフリーになっている選手がいたり
DFがただ見ているだけになったりしている気がします。
ぼやっとしていたらかなり危険!!さらに決勝トーナメントではやばいでしょう。

と書いていたら、ガツガツやられ始めました。
んーーなんだか微妙な展開ですね。今からこの調子だとDFは崩壊するかも。
FWの平山も全然存在感ないですね。せっかくのカレンや家長がもったいない。

あと30分ぐらいですがゆっくり見たいと思います。


さぼってませんけどね

このところずっと雨続き
せっかくよくなってきた花粉症も、今度は低気圧ウツとなって
私の身に降りかかります。
『低気圧ウツ』が正式名称かどうかなんて知りませんが
私が自分で天気予報ができるのは

低気圧が来るととたんに具合が悪くなる

ってことです。症状は様々で
鼻水が止まらなかったり(ちなみに今日はそれ)、くしゃみだったり
頭痛だったり、ただただ具合が悪かったり…。

ということで、この数日「さぁ~ブログ更新だ~」と思っても
ネタがなかったり、ネタがなかったり、ネタがなかったり
仕事もGW前に仕上げなくてはならないのでそれなりに忙しかったり!

つーわけですっ!!


あまりないネタではありますが、先日有給をとって
一人遊びを愉しんで?!きました。

昼には時々行く友達のタイ料理屋さんへランチをしに行き
その後渋谷にてネイル、そして新宿へ買い物、最後には表参道にて友達と夕食。
天気がよかったのでOKなのですが、原宿-表参道間を2往復は結構キツイです。

念願の?買い物ですが、やはりそういうときはコレってものが見つからず
買ったのはTシャツ1枚しかも!買った後はこの天気。
まだまだ半袖なんて着られません。(しかも寒がりだし)
そして翌日(なぜに翌日…)、サンダルを買いました。
もちろんこれもまだ使えません。
そしてそして、はたまた一昨日、浦和戦のチケを買ったついでに
パンツを買いました。これはすぐにでも使えます。
…けどいきなり雨の日にデビューさせるのは嫌なので、まだ仕舞ってあります。

ふがぁ~~~!!結局どれもこれもすぐには使えないのだっ!!


余談ですが、最近私がはまっているブログ。

こちらです

笑いと涙なしでは見られません。
会社でお暇な時に見てるんだけど爆笑したいのをこらえるのに必死です。
(だったら家で見ろよ…と思うのだけど、
おかしすぎてついついクリック&スクロール)

誰か、今度私に会ったときにこの話で盛り上がりませんかっ!?

またも雨

どーしてこーも雨が降るかね!?
今日は駒場にてナビスコです。行きませんが。

最近は眠いのに眠りが浅いようで、お疲れモード満載です。
なので明日は嵐の前の有給にしました。
一人でぷらっと遊びに行く予定です。

がぜん買い物モードです!!

でも、こういうときに限っていらんもん買ったりするんですよね。
一応、行きたいお店とかチェックしてありますけど気を付けなきゃ。

私のクローゼットの中身は春だというのに非常に地味です。
開けてびっくり、90%がベージュ、茶系なんです。
そして差し色が黒…って差し色とは言わないか?!
赤と黄緑が1着ずつぐらいしかなくって、結構さみしい。

余談ですが、ウチの妹のクローゼットは見事なぐらいに
黒、白、ベージュしかないです。色物ってみたことありません。
まるでブティック状態です(並べ方までが異常にキッチリ)。
完全に職業病ですな。

ということで、できれば色柄モノがほしいです。

そうそう、先日「これは何処へ着ていくの?」って感じの
ワンピを購入してみましたが…家でいざ着てみると
やっぱ足太っ!!って感じです。家族の中で一番足が太いと言われ続け
もっぱらパンツ派ですが、改めて思いました。
だけど、思うんです。これからはちゃんとスカートもはかなきゃと。

人間、足にかかわらず日々人目にさらして鍛えていかないと
たるんでダルダルになっちゃうんだな!!
足だけじゃないよ、お腹とか二の腕とかもちゃんと鍛えなきゃならん。

なので!このところ毎日テレビ見ながら腹筋30回してます。
30回連続なんだけど、軟弱な私はそれを2セットとか3セットってできないの。
いつの日か2、3セットはらくらく出来るようになりたいな…と。
(腹筋割れてるっての、1回だけ経験してみたい…無謀)
歳も歳だから引き締めなくちゃいか~~ん!!

で、引き締めついでに…来週はエステに行きます。
2000円ぐらいで某有名化粧品メーカーさんの。
外商さんに「絶対押し売りないですよね?」って確認済み。
いや、ファンデぐらいは買ってOKだけど、高価なセットものとか
売りつけられると怖いし。
いや~散財、散財

あれ~雨から話が激しく脱線してますな。

今日は早く帰ってゆっくりしませう~。


誤審と誤指揮

【マリノスvs柏レイソル】

2週間で4試合。選手にとってはなかなか大変な連戦です。
マリノスはというと徐々に選手が自主性を持ち始め、連携が見えてきたところ。
でも戻ってきたのは自信だけで、対戦相手がぼちぼちなチームだったから
今日の試合は本当の意味でどのぐらい戻ってきたか?が問われます。

開始早々、スルーパスを受けた坂田がDFをかわす場面がみられ
おおっ?!とちょっとだけ沸き立ってしまいまいました。

決して受身だけの試合になることがないように、始めからガツガツ行ってたし
FWもちゃんとディフェンスに戻ったりとコンパクトにできていたのは
前回の試合からしても「できること」になってきたように思いました。

しかし、今回の失点場面。ショートコーナーからだったと思いますが
少し遠めからドスンと打たれたのだけど、そのときDF陣がみんな棒立ち。
TVでちらっと見た限りでは5人はDFに入っていたのに、ゴールを決めた選手には
誰もついていなかったね、どういうこと?
こういうのを一瞬の隙っていうんだろうけど、ぼやっとしていた風に見えたな。
攻守の頭の切り替えと、集中力が足りない気がする。

で、例の誤審?!事件ですが。

私は坂田のオフサイドかと思っていたのですが、取ったのはオオシのファールなのね?

オオシと相手DFが競り合って、バックパス。このパスがオオシが出したもの
と判断して副審はオフサイドを示す旗を揚げていたけれど、主審は流した。
(*このとき坂田がオフサイドの位置になる)
でゴールが生まれたけど、やっぱりオフサイドだった…。
ということでもめたなら納得がいくのだけど、現実は

オオシが相手DFを引っ張った、けど相手DFはかろうじてGKへバックパス
(*坂田は決してオフサイドではない。)
それをカットした坂田がオオシにセンタリングしたがスルーになり
うまい具合に孝行へ行く。そこから山瀬兄にパスが出てゴール。

一時はこれは主審がゴールと認めたものの、副審 中原美智雄か野上正人が

『大島のファール』

と申請。それが通り、ノーゴールとなった。

思う。オオシがファールならそれでいい。
しかし、主審田辺宏司、副審中原美智雄、野上正人、あげくはマッチコミッショナーまでもが

理由をちゃんと説明できない

とは何事か!ちゃんと判断していないファールや、流してしまったオフサイド。
どれを取っても説明できないのなら審判はいる意味がない。
バックスタンド側にいた副審も哲や祐介が詰め寄ると、事情説明に行こうとして
一旦は主審・副審に近づいたのもなんだったのか(見ていただろうが!反対側で)

まぁ、しょうがない「勝ち点3はくれてやる」なんて太っ腹なチームは存在しない。
ましてやウチはいらんアホ指揮官だけで手一杯なのにだ。

だけれども

残りの45分でその1点を取り返せなかったのも現実だ。

がっかりさせたのはこの判定に続く、どうしようもない選手交代
前にも少し書いたけれど、岡ちゃんが監督だった時の末期症状と
よく似たことをやっている。

後半、また孝行に代えて狩野健太を入れた。またゲン担いだのか!?
私には疲労が溜まっているのは山瀬弟に見えた。

後半30分頃にその弟を乾に代えた。なんだかお試し大作戦に見えた。
乾は悪くないけど、坂田も相当へばってきていたし、オオシなんて
ヘロヘロだったように思う。そんな2人の後ろからドリブルせよってこと?
乾のドリブルは非常に効果的だけど、ゴールまでは持ち込めないってのは
今までの数試合でわかっていることではないか?

極めつけはオオシをマイクへ。
マイクはうちのチームにあって唯一190㎝の大型選手。それは貴重。
だけど!!正直な話、前線から追っかけるとか、DFを2、3人抱えてでも飛べる
といった大きな事はまだできないひよっこなのだよ。
案の定、ボールカットされたり競り負けたりといいとこナシ。
(結果が由紀彦のゴールだと思うのだけど)

若手を使うこと=起爆剤と考えることはやめてほしい。
起爆剤になりうるレベルの選手だとしても、あの状況で入れたところで
空回りするだけだ。

ずっと入り続けている山瀬兄、河合、DF4人衆の疲れは相当に見て取れた。
今回入った3選手は攻撃面を買われた選手だけど、あの場面では
前からプレスをかけ、疲れた相手DFをかき回して試合を展開し
辛い時間でもうちのDFが押し上げられるような体勢を作れる選手でなければ
ならなかったように思う。違うか?!


あの判定でモチベーションが上がらなかったというのなら
今後も勝ち点は望めない。
モチベーションが下がったというのなら、やめてしまえ。
そして選手の使い方をもっと考えろ!
山瀬兄に代わる人はいるのか?河合は累積がリーチだぞ!

今週の2試合。怪我なく乗り越えてくれることを願ってます。


続きを読む»

流行中?!

最近、我が家で流行っているもの。

NEC_0403.jpg  塩豚くん。
  ただ、豚バラ肉を塩漬けにしたものなのですが
  こいつぁ!いけます!!
  今まで豚バラブロックとか買ってしまうと
  食べきるのが大変で、いつも角煮になっていて

レパートリーがほぼ無かったのです。
どうやらちまたでは流行ってる(た?)そうです。
某TV番組で紹介したのがきっかけみたい?

で、今回塩豚にトライしたわけですが

NEC_0402.jpg   NEC_0405.jpg


① 焼き豚(塩漬け前にタレに漬け込み)
② 塩豚蒸し(塩漬け1日)
③ 塩豚入り野菜スープ(塩漬け6日目)
④ ゴーヤチャンプルー(塩漬け7日目以降)

と一気に4レパートリー!!!すばらしい。

「塩豚蒸し」って結構いけるのだ!!
蒸し器に5ミリぐらいにスライスした塩豚と、その上に付け合わせる
野菜をのせて蒸すだけ。(このときはもやしと小松菜でした。)
酒飲みのおつまみにもいけると思います。

左は塩豚入りの野菜スープです。
最近無性に野菜が食べたい人になっているので、いつもならば肉系はいれませんが
せっかくですので塩豚投入です。
(どっかのレシピにこれから取れるスープが絶品とあったので)
夜から煮込んで、翌朝も火を入れてます。

材料は
塩豚・キャベツ・タマネギ・にんじん・じゃがいも・ズッキーニ・水煮大豆

まぁ、野菜の大量処分(消費)になりますので。
(飽きてきたらカレー粉とか牛乳とか入れてアレンジも可能)

右はゴーヤチャンプルー。
いつもは豚のこま切りとか入れてますが、今回は塩豚を少し塩抜きして
(もうかなり漬かってしまっていたので)入れてみました。
普段の味付けは塩コショウですが、今回は沖縄で買った沖縄そばの素
ってのを振り入れました。こちらで言えば「だしの素」みたいなものです。
我が家では最後にかつお節をふりかけて食べます。(写真はかける前のものです)

というわけで塩豚を満喫した1週間でした。

極寒の4月

【ナビスコ マリノスvs清水】

寒いです!!死ぬほど寒いです!!(死にませんが)

ってわけで4月にもかかわらず、都内では暴風雨、場所によってはみぞれです。
前日、雨降りまでは予想していなかったので防寒対策に急遽雨具まで持つことになり
カバン+サブバック+折りたたみ傘になってしまいました。

ところがです!大荷物でヒーヒーしてる私をあざ笑うかのように
横浜では雨は降っていません!!なんじゃと!?
都内とはうってかわって地面すらぬれた気配がほぼありません。
あ~この荷物はなんなんでしょう?と思いながらタクシーで三ツ沢へ。

寒すぎて多くの人が持ってきた上着類全部着てます…といった具合。
開幕で配られたマリポンチョを着てる人も多数いたぐらい冷え冷えです。

到着した頃には試合が始まっていたのですが、その中で元気くん発見!

田中隼磨、半袖です

かつてのマリノスでは万年半袖選手の代表格はオムさんでしたが
それ以来の半袖選手でしょうか!?気合い感じられます

で、試合はどうだったかといいますと。久々に勝ち試合を見ました(苦笑)

私の中での位置づけとしまして

・開幕はたまたま勝った。昨年より成長してない、というかダメ。
・2、3試合目、ナビスコ2試合は無能って感じ。見ている価値なし。
・4試合目。勝ったけどTVだったので実感はなく、程度も伝わらなかった。
ただやっと選手がやりやすいシステムに戻ったところが救い。楽観はできない!

だったのですが、せっかく広島戦でいい方向に選手の意識が向かってきたので
雨風に耐えてでも現地視察したのです。

率直な感想は

少しだけあるべき姿に戻ってきた。選手が互いに生かそうとする意志を持ち始めた。
しかしっ!なんだかこれは長続きしない気がする。


    大島   坂田

  山瀬弟     吉田

    山瀬兄
        河合

祐介  中澤  栗原  隼磨

広島戦に続きオオシと坂田の2TOPは長年やってきてるのでしっくり来てる気がしました。
そう考えると鈴木を取ったことに何か意味があるのか!?とつっこみを入れたく…。
坂田やジローはきっとオオシとやるのが一番しっくりきていると思うし。
ただし、オオシにしても坂田にしても通年できる選手ではないので
サブが重要になってくるのです。
そこでアホ早野が犯してしまいそうな過ちを指摘しておくと
 
オオシのサブをどうする?
一番ダメなパターン
鈴木にしてしまう→これでは今までと同じで坂田が生かされない
不幸を呼びそうなパターン
マイクにする→経験不足とディフェンス力のなさで役不足。成長過程なので先発は無理?

坂田のサブをどうする?
マルケスにする→微妙。外国人との連携には時間が必要。それ以前にチームに残るの?
ジローにする→ある程度機能すると思う。ただジローの決定力に問題が

ということで、坂田の代わりってのはまだ攻撃的MF陣の中にもいるので
さほどの心配は無用のような気がするけれど
オオシの代わりってのには一抹、二抹の不安がアリアリです。
例えば、某チームのように背もあって、強さもうまさも兼ね備えた
外国人がいたら苦労はないのだけどね。
(日本人には現時点でいない気がするのであえて外国人と限定)
そんな点ではフロントや育成陣の見る目のなさや怠慢と言われても仕方ないだろうと。

こんなことまで頭で考えると、今のこのシステム、一体どのぐらいもつだろうか?
と思ってしまうのですな。でもさすが、アホ指揮官は違います!

「やはり動かないとサッカーじゃない。これからカベにぶつかっても、
悩むより前にもっと動け、動けというようになればいい」

今まで止まっていたのは誰のせい?あなたの指揮で選手は悩んでいたわけでしょ?
悩むより前に動け?動こうにも動けなかったんじゃないの??
壁にぶつかったら、その打開策を練るのが仕事だろうがっ!
動くことで解決されるというような発言をする指揮官ならいりません。

「うちに必要なのはやり続けること。
この流れ(広島戦)で行きたかったから代えずにやった」

3top、なんちゃらアタックを止めたことには一安心だけど
「この流れで~変えずにやった」ってのはどうだろう?
後半から孝行に代わって狩野にしたのだけど、前半の孝行の動きからみて
後半20~30分あたりまではいけたような気がするし。
そんな孝行はこんなコメントを

「前半での交代はケガとかではありません。広島戦のゲンをかついだのでしょう(笑)」

この「(笑)」、絶対怒りの笑いとしか思えません。
このインタビュー誰がしたんだろう?怪我したような場面はなかったと思うけど?!
確かに彼は90分フルでやるのはきつくなってきてると思うけど
ゲンかつぎで代えられたらたまったもんじゃない!だろうと思う。

最後に、この方のこの言葉

「連戦となるが精神的な疲れはない。たまたま勝っていると思われたくないので、
次の試合も勝って自分たちの力を確かめたい。」

勇蔵さん、あなたも大人になりました(笑)
今年に入って、試合ごとに落ち着いたプレーを見せてくれて
乱闘や文句もド突きも減りましたね(あら、失礼。今までは…)
親分のマツがいない間、ド突き隊長はもっとデカイ声出して気合い入れてください。
まだまだ不安要素が見え隠れしていますが、日々の成長が手に取るようにわかり
とっても期待していますから。

ということで寒さに耐えることに必死で、やっとの思いで見た勝ち試合…
でもこの勝ちが価値あるものになるかどうかは週末の柏戦にかかってます。
そして無能指揮官が去るのはもう少し先になりそうですが、遠くはない気もします。

選手達の目覚めにエールを!!


15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
03 | 2007/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。