スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジェル到来!!

【マリノスvs浦和レッズ】

リーグ前半戦の大一番かなぁ。まぁ、今のウチにとってはどこと戦っても
大一番みたいな感じではありますが(苦笑)

久々にお天気が絶好調すぎて、えらく暑かったです。

屋台村でかき氷とご飯を買って、かき氷は道すがら完食。
普通なら途中であきてきて水になっちゃうのだけど、
氷のままの状態で完食するぐらい暑かった!

席はバックスタンド2Fのど真ん中で最前列だったので遮るものもなく快適でした。
席についてからはご飯を食べて、いざ!サーティーワン購入へ。
久々にホーム側の売店をちらっと見ましたがエンブレムカレーとかいう
赤(カレー)白(ご飯)黄色(ゆで卵・エンブレム)黒(カレー!?)
という構成のものが売ってました(買いませんでしたが)。
ボンバーヘッ丼よりマシな気がします。
で、真っ赤な人が行き交う中「アイスぅ~」と歩き回って購入。
いや~暑い日にはこれだね!やっぱり。(写真なし。だって普通だから)

肝心な試合ですが、まぁなんていうんですかね。勝てなくて当たり前!
って思っているので気楽なもんですよ。
真っ赤な人たちに挟まれて、盛り上がり温度が逆な2人。どーもスミマセン!!

ウチも過去に2年連続ACL、A3と出場して選手がどんどん壊れていくのを見ましたが
(ちなみに開催時期は今と違って2、3月と最悪条件でした)
現在浦和さんもそのロードをひた走っているわけで、先週の予選最終戦、
守って守って勝ち点を手に入れる方式を使ってましたね。
あ~疲れているだろうな、と思わずにはいられませんでした。

でも!今のウチはそんな状況の浦和さんにも勝つ力はナイと断言できます。
そしたらです、こんなフォーメーションにしちゃいました。


   坂田  オオシ

  山瀬    孝行

   良治  河合

隼磨 佑二 勇蔵 お那須

     哲

コミがナビ・柏戦で赤紙貰ってしまったのと、
『ストップ!ザ・ワシントン』シフトってことか守備組投入。

このシフトがよかったところは中盤のプレスがいつもより早く厚くできること。
坂田を残してオオシが下がっても山瀬や孝行が残れるし、
そこでプレスをかけ損ねても良治、河合のどちらかが対応可能。
さらにそこで抜かれてもボランチのどちらかと4バックメンバーで押さえる。
こりゃ早野が考えた策とはとうてい思えない!ケド大正解だったと思う。
ちなみにワシ担当は勇蔵だったっぽいかな?ポンテは流動的に見ていたらしく
ちょっとフリーにしすぎている感じではあった。

前半、ガツガツ来る浦和に非常に我慢強くプレスをかけていたと思う。
さすがに伸二と哲が1対1になったときは「あ~~!終わった」と
目を覆おうとしたんだけど…

エンジェル到来

注;私は「哲ちゃんに神が降りてきたねっ!!」って言ったんだけど
じゃらちゃんが「哲はまだ天使ぐらいでいいんじゃん!?」って言うんで。

ボールはじきました!!あれにはホントびっくりだったよ。
今日はちゃんと当たってるよっ!!って思わせた瞬間だった。
前節の腹黒福西ゴールの時には、ボーッとしていたんではないかって
思うぐらいショッキングだったので(その後柏に3点も入れられてるし)
気合いはいっていたかな?!その後も危険極まりない状況を

エンジェルブロック

でセーブしまくり 哲ちゃんかっこいぃぃ~!

しかし今までの試合運びからして、まともなプレスは30分までとみていました。
そしてやはり前半30分を過ぎるとプレスに甘さが出てきたのですが
浦和さんの攻め具合にも疲れが出てきた感じで、そのまま前半終了。
残り45分、耐えしのげるか?!

後半、前回の東京戦と違って攻める姿勢が見える。
んーもしかすると、ウチ以上にレッズがダラダラだったから
元気があるように見えるのか?!微妙です。

ワシ、ポンテ、伸二が向こうの攻撃の要なので、その3人にボールが回らないよう
山田、鈴木あたりをチェックしていたけどやはりサイドのDFはちょっと弱かった。
ただ、良い具合にこの2人がパスミスやクリアミスをしてくれるのと
良治、河合コンビが献身守備をしているので、山瀬兄は運動量があまり落ちず
攻撃に加わることがいつもより多かったと思います。

そしてチャンス到来!!
左側から打った山瀬兄のボールは2Fから見ていても分かるぐらい
無回転で一直線、そして最後にちょこっと落ちたようにも見えて
ゴールの右隅に突き刺さりました

蹴った瞬間、ふかしたかぁ~って思っちゃったんだけどね。
一瞬ふわっと浮き上がってスッと落ちたように見えたよ。
あまりに早すぎて空気が一瞬止まった
だからゴールの中に転がったボールを見たときは

伝家の宝刀切っちゃったよぉ!!

って思いました。いや~~FKとかCKとかで点がなかなか入らないのは
どうかと思うけど…なんならその分ミドルで量産してくれていいよ!兄ちゃん。

というわけで後半6分ぐらいに会場全部を唸らせるゴールを決めちゃったので
さぁ大変!!どこまで守りきれるか?

ここからの浦和の攻撃はすごいものがあったのだけど、
本日はエンジェルを身方につけた哲ちゃんがかろうじて頑張る。
もちろんDF陣にも抜かりはなく、いつもなら2バックですか?!
ってところをボランチも戻ってきて常に4バック体勢でがんばってました。

しかし長谷部が入ってきたあたりでウチの左側がやっぱりやられ出して
セットプレーからのネネのゴールで同点。
佑二日記によると、ネネの担当だったらしくフリーにしてしまったことを
悔やんでいるので、あれはウチのミスだったということですな。

ただこの試合、その後も防戦ぎみながらもカウンター攻撃で坂田が目覚ましかった。
録画やら前節やらで確認しているけれど、角度のない位置からの
ドリブルorトラップシュート。ゴールネットを揺らす日も近い。
私の予定では30本打ったら1本は入るので、あと2、3試合のうちには
かならず入ると思う(笑)
オオシの献身的な?ポストプレーも非常にいいと思う。
90分戦えるようにはなってきたし、DFもすごくよくがんばっていると思う。

この試合での交代について。
孝行をマルケスに代えたこと。意外!っていうか…ゲンかつぎやめたのか?!
そのマルケスだけど、やはり経験値でも技術でも健太の数倍上だった。
実質15分ぐらいの出場だったけど、あれで随分カウンター攻撃に
光明が見えるようになったと思う。
「攻撃的交代」ってこういうことを言うんじゃん?!(笑)

残り10分弱のところでオオシをマイクに交代。
オオシの疲れを考慮…ってのならわかるけど、明らかにマイクの高さ頼みの交代。
勝ちたいのならこれはダメ。あそこで入れるのならば山ちゃんでよかったと思う。
なぜってマイクのポストプレーはアテにならないんだよね~現時点で。
CKとか取れる状況で入れる(要はウチがボールキープできている)なら
最大の武器のヘディングが使えるけど、DFから来たボールを取って
ゴールへつなげるっていう一連の作業はまだまだ未熟で
それだったら当たりにも強い山ちゃんを真ん中において
猛ダッシュでDFから戻ってくる坂田&マルケスにボールを出させた方が
得点の確率は高かったんではないかな、と思います。

選手達にすれば、追加点&勝ちがほしかったところだろうと思いますが
今のウチは、浦和様お相手に勝ち点1をいただけるだけ良しと思わねばなりません。
そんな消極的な!と思われるかもしれませんが、そういうもんだと思います。

数試合前、ちょっと上位陣と勝ち点が6差=2試合分ぐらいの時がありました。
なんだぁ!ちょっとは天井見えるじゃん!なんて思ってしまいましたが
それはぬか喜びってやつでした。なにせその分下も近かったわけですから(爆)
4点、5点取ったってそんな嬉しくはないんですよー。

勝ち点こそが喜び!!

ってもんです。選手間の盛り上がりもちょっと偏りがあるし
なによりサポは選手には付いていっても、監督には見向きもしない。
早野の口から自身についての反省の弁を聞いたことがない。
3流以下の監督なんだから、もうちょっと頭を使えや。


しもうた、せっかくの勝ち点1なんだから明るく締めくくりたいのに。


でもついでだからもうちょっと。

ベンチ脇にいるもう1人の監督さん(苦笑)
気になって気になってしょうがないのが松田さんです。
今のチームが悪い雰囲気だとか全然思わないけど、何よりも心配な人。

今日もマツはベンチ脇のウォームアップのところで
1人両手を腰にやって仁王立ちしてました。
(写真取りたかったんだけど、遠いので…。)
きっとゴール裏も禁断症状が現れていると思います。
DFを代えるのは怖いことです。特にセンター2人は安定しているので
よほどのことがない限り変わることはないと思います。

ホント声を大にして言いたい。マツには耐えてほしいと。
これはマリノスを応援している人にしかわからないと思うけど、
特別な人なのです、この人は。
たまに試合をぶちこわしちゃったり、代表から勝手に帰ってきちゃったり
ホント懲りない人なんですけど、今はどこでもいいから出せやっ!
って思うんですよ。

かつて良治さんがほされてしまった年がありました。
あの時も同じように思いました。
この球だったら、この位置だったら良治さんの華麗なミドルが見られただろうに。
ボレーが見られただろうに…と。
あの時、腐らず地道に過ごした結果、今の歳でも健在な良治さんです。

タイプはまるで違うけど、チームが低迷している今、
必ずマツが必要になる時がくるのは目に見えてます。
諦めないでほしいと思ってます。

続きを読む»

スポンサーサイト

懐メロ

私がよく行くネイルサロンがあるのですが、そこのBGMが懐メロの時があります。

懐メロ…懐かしいメロディーってことですが(当たり前)
ネイルサロンのお客さんは時間にもよりますが若い子が多いです。
施術をする人も比較的若い、てか私より若い人が多いです。
そういう私より若い人にとって「この曲知らない」っていう程度の
懐メロなのですが

2ヶ月前行ったときに、まさにBGM(有線)が懐メロばっかり流していたのです。
施術してくれたNさんが「あっ!この曲…懐かしい」と言って口ごもるので
「知ってますよ~これ○○ですよね」と私が言ったのを皮切りに
次々かかる曲に「知ってる!知ってる!」って盛り上がったりしたのです。
確認こそしませんがNさんと私は同年代で、その時店にいた人たちは
明らかに私たちより若く「なんか変な曲ですよね」って感じで話してて。

で、今月行ったとき。Nさんとの話も結構楽しかったし、
施術もうまかったのでご指名させてもらいました。

その時は懐メロBGMではなかったのですが、またまた音楽の話に。
Nさんが車の中で聞いた曲で強烈なものがあったそうで

~~彼女は13階から飛び降りなきゃならなかった~~
みたいなすっごい暗い歌詞なのにメロディーは暗くなくて
しかもハモってるんですよ!

そのサビの部分が頭から離れなく、つい口ずさんでしまうくらいだったそうで。

でも歌っている人も、曲名もわからなかったらしく
どんな人が歌っているのだろうと話が盛り上がって
結局、翌日調べてみることに。

Nさんからの手がかりは「13階」「飛び降りる」「でも死ななかった?」
というすごい断片的な歌詞だけだったのですが

「13階 女 CD」って入れて検索したんですよ

そしたら…


  

続きを読む»

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記

トラブルなんぞに

【マリノスvsFC東京】

すみません。この試合についていつもの通りにあーだこーだ書いたんですけど

保存するたびに消去されちゃって

三度も同じようなことは書けないのでもう諦めました!!

この試合、佑二のコメントがすべてを物語っています。

チームとしてのやり方は間違っていない。あとは、個の問題
プレスがかからなければ、臨機応変にポジションを替えるとか、
言われてやるのではなく自分たちで考えてやらないと、
きょうのような試合が続くと思う。   (横浜FマリノスオフィシャルHPより)



選手がチームのやり方に納得しているなら、それはそれでいい。
でも言われたことを忠実にやることで勝てると思っているのなら
それは単なる「バカの一つ覚え」ってやつだと思う。

この試合で考えて試合をしなくてはいけないんだと痛感していたのは
佑二、こみー、山瀬兄ぐらいじゃなかろうか?
選手主導でやることへの限界を打破するのは己を信じ、考え、やること
ということなのだろうか。


テーマ:大学生日記 - ジャンル:日記

もつ鍋

スミマセン、写真はありません。

友達Sと会うときはたいてい恵比寿とか銀座で食事をします。
恵比寿にはおしゃれな店が多いですが、ここ数年「もつ鍋」の激戦地らしいです。

恵比寿のもつ鍋と言えば某A店が有名ですが、有名人が行く店として
あらゆる方面で宣伝されていて、電話がつながらない店らしいです。
が、今回はそのご近所のお店B店に行きました。

もちろん予約です。

店:「もつ鍋B店です」

azul:「もしもし~、今週の木曜日に~」

店:「木曜日ですね、お待ち下さい」

azul:「?!」(しばし待たされる)

店:「大丈夫です。何名ですか?」

azul:「2名です。じっ…」

店:「お待ち下さい」

azul:「?!」(しばし待たされる)

店:「で、お時間は?」

azul:「20時でお願いできますか」

店:「はい。2時間制でして15分遅刻しましたらキャンセルとさせていただきますので」

azul:「はいわかりました。お願いします」


これを読んだだけでは普通に思うかもしれないのだけど
ともかく店員さんが一方的に話しては待たされ、話しては待たされ状態で
恵比寿のもつ鍋屋ってそんなに横柄なのかっ!?と思ってしまいました。
まぁ、無事予約はできたので遅刻厳禁!!ってことで、なんだか緊張。

遅刻しちゃいけないので、待ち合わせも早めにしました(苦笑)
私たちが座ったのは調理場の前のカウンターで、思ったより店が小さく
ちょっとびっくりしたのだけど、どうも奥にはお座敷があったらしい。

では2人で食べた品々。

もつ鍋2人前+追加もつ1人前+〆の胡麻ちゃんぽん
→あっさり味のベースにキャベツ、ニラなどスタンダードな野菜入り。
特徴なのは一番上に餃子の皮が3枚乗っていたこと。
たれはポン酢、お好みで七味唐辛子や柚子胡椒を入れるらしい。
どちらかというともつ自体は少なかったので1人前追加
〆の胡麻チャンポンとかはお店の人が作ってくれるのだけど
残ったつゆに麺と黒ごまをいれて煮詰めたもの(汁気はない)
ポン酢をかけて、お好みでラー油か柚子胡椒をとのことだったけど
私とSはポン酢少しとラー油たっぷりが美味しいと思った。
お歯黒に気を付けるべし。

レバ刺し
→値段が1000円ぐらい?だったけどかなりの量が乗っていた。
味付けはごま油と塩

酢もつ
→初めて食べた!ゆでたもつを酢で締めているのかなぁ?
新タマネギのスライス、ニンニクのスライスの上に刻まれて乗っている。
美味しかった!!

餃子
→この店ではもつ鍋と同格なぐらいの人気商品とのこと(HPより)。
ということで頼んでみたけど、野菜多めの薄皮餃子でした。いたって普通。

ビール
焼酎×2 無料クーポン券のもの。私はあまり飲めないのでSが飲んだ
シークワーサーサワー
梅酒 沖縄の酒造が作った梅酒で、泡盛の味がする

これで一人5000円ほどでした。これって高いのか??
恵比寿値段としては意外と安かった気がしたけど??
えっ?食べ過ぎですか??

もつ鍋屋として外でもつ鍋を食べるのは初めてでしたが美味しかったです。
博多では「牛もつ」を使うのが通例で、この牛もつが関東では手に入りにくく
家で食べるそれとはまた違ったあっさりな味わいです。

ちなみに我が家でのもつのスタンダードな食べ方は

おでんに入れる

です。これ、友達に言ったらびっくりされました。
おでんの時は鍋の底にいるもつを食べるために箸を奥までつっこんで
争奪戦ってのが我が家では普通でした。
おでんは煮込んで味がしみたほうが美味しい、という原理?を利用して
ゆでて臭みを取った状態にしたものを入れて煮込むと美味しいです。
ただし、豚もつですけどね。

みなさんの家ではどんなもつの食べ方をするのでしょう??

晩ご飯

今日は用があって渋谷に出かけます。
で、たぶん用事が終わるのは20時過ぎ。
そんな日に困るのは晩ご飯。

なにぶん渋谷って街は嫌いでして、知ろうとしないので
ひとり飯を探すのも結構おっくうです。
さっき友達に声をかけましたが、まんまと振られました。

ひとり飯の難しさって色々ありますが、私はたばこも吸わないし
ご飯を食べながら本を読むとか雑誌を読むってのも
小さい頃からNGとされてきたのでできないのです。

それからカウンターがあるかないかってのも意外とポイントのような気がします。
カウンター派とテーブル派…それぞれかと思いますが利点もそれぞれ。
カウンターはひとりでも場所をあまり取らないし、ぱぱっと済ませられるので便利。
でも全然知らない店員さんとかに話しかけられたら面倒かも。
テーブルは荷物も遠慮無く置けるし広々と使えていいかも。
でも周りがグループ席ばかりだとなんとなく孤独なイメージで、長居はできない。
ん~そう考えると私はカウンター派かもしれない。

しかしなぁ…今晩ご飯どうしよ!?誰か一緒に食べませんかぁ!?
20時以降・渋谷(or恵比寿)近辺で可な方、ご連絡お待ちしております!!

祝!大卒!!

こみぃ~っ!!初代表おめでとう!!

てかえらいこっちゃだよ。
日曜日にほろ酔い加減でテレビを見ているところにじゃらちゃんからの一報。
返信がうまく打てず「もしかして動揺してる!?」みたいに思ったり。

オシムの芝チェックは端っこに居た人に白羽の矢を立てたようで(笑)
別の友達からも「小宮山の情報を1分で集めて記事にしなきゃならなかったけど
すげー大変だった!!」ってメールが来ました。

そりゃそうだよな。田中裕介から小宮山へメンバーが変わったときも
ルーキーで大丈夫かな?と思ったぐらいだし
(正確には馴染みが全くなかったということなのだけど)

でも正直な話、裕介よりコミのクロスの方が正確だし、中にもある程度行けるので
まぁ、綱渡り状態ではあるけれど今のところ裕介よりコミの方が上だな
という印象でした。

しかしなぁ~オシムってやっぱり見ているところが違うよ。
これから先の日本代表はあまり期待はしていないけれど
でも若手を上手に育てる・プロで日本を代表する選手としての自覚を持たせる
というのがうまいのは否定できないです。

予想ではコミはこの合宿参加のみ、うまくいって6月のキリン杯
ベンチ見学要員止まりだろうけれど、この経験は絶対にマリノスで生かしてほしい

新聞に載っていたのを見ると、大卒ルーキーとしては1996年の
DF斎藤俊秀以来だそうで、いかに大卒ってプロになるのが大変かってことかね。

マリノスでも代表でも色々なところでポジション争いをすることは大事だし
若かろうが歳をとろうが、努力のない人は上がってこないので
コミには佑二にいじられつつ、初の代表を満喫してきてほしいです。

注;あたしはだいたい試合中は「こみぃぃぃ~~っ!!」って言ってますが
文中で「こみ」って書くとひらがなに埋まっちゃうので
あえて「コミ」と書きました。
マリノス内では「こみー」じゃなく「こみ」らしいです。

注2;こみ~に私信(見ているはずはもちろんナイ!)
本棚やテレビ台を精力的に作成するのはいいですけど
山ちゃんの安眠だけは確保してやってください。


テーマ:日記 - ジャンル:日記

あっちへこっちへ

【マリノスvs名古屋グランパスエイト】

ついに、ついにサッカーゴールデンウィーク最後の試合です!
さすがにちょっとうんざりなところもありますが
終わりよければすべてよし!ってことで、選手達もキツイだろうけど
がんばっていただきたく!

と、思っていたのですけど現実はかなり厳しかった。

ともかくうちがやりたいことをすべて名古屋にやられていた感じ。
しかも、山瀬兄は完全にシャットアウトされ、
つねに3人ぐらいに囲まれてしまっているし、
足のテーピングがさらに痛々しくて。

それに追い打ちをかけるように佑二がご乱調でした。
初めこそ相手FWのヨンセンを徹底マークぎみでしたが
そうしてしまったために、もう一人の歩兵・杉本に
右へ左へ前へ後へと振られっぱなし。
気持ちいいぐらいに裏を突かれていて、うちのDFも下がるいっぽう。

あ~こうなってみるとナビスコで佑二やお兄ちゃんを
フルに使ったのはいかがなものかと。
でも悔やんでいても仕方がないわけで、休んでたオオシに坂田に
奮起してもらいたかったところなのですが…。
名古屋はボールを持った選手に対してかならず2,3人とついてくる手法で
ウチは囲まれた時のフォローが少なくて、すぐに取られてしまって。

てかっ!!まったくウチの方法をやられてしまってるでないかっ!!

唯一得点のにおいがしたPKシーン。
私はなんとなくお兄ちゃんが外す気がしてました。
この日、佑二についで出来が悪かったのは見え見えだったし
連戦で身体のキレもなく重そうだった。
で、やっぱりガッツリ楢崎に止められちゃった時には
ため息なんかよりも、ちょっと気の毒な気分だった。

そして、この失敗が完全にゲームの流れを変えてしまった。
お兄ちゃんにとっては責任の重い試合になってしまったように思う。
(本人もそのようにコメントしてるみたいだが)
でももっともっと責任が重いのは早野だし、チームの方針だ。

山瀬兄には交代要員はいない状況なのだ。
健太とかではまだ役不足というか、あの迫力がない。
(決してダメだとかいうわけではないので、あしからず)
今の段階ではここが潰れると本当にダメチーム。

それから後半での交代。
孝行を健太に代えるのはワンパターンながらも納得しなければならない。
まっ、しょーがないねって具合。
しかし今回、山ちゃんをジローに代えたのはどうよ?
前線からプレスをして2列目に狙わせたいのならば、まずはマイクだろう。

見逃しちゃいないよ、ベンチメンバーがUPを中断して試合を見入る中
マイクは一人淡々と出場の時を待ってランニングしつづけてた。
それに展開からしても、オオシがへばってボールキープができなくなっていたから
マイクを入れて前で争わせたらいくらかは中盤の選手に活気が戻ったかと思う。
そして最後にジローを入れることでサイドでもボールを追えるようになれば
0-2ではなく1-2ぐらいにはなっていたかと思う。

早野のコメントでは
「交代枠はあと1枚あったがバランスを考えて
マイクを使うタイミングが見つからなかった」

見つからなかっただとぉ!?(怒)

オマエはバカかっ!(わざわざ言う必要も感じられないが)
見つからないってのは探した結果なかった、という時に使うことばで
探しもしない、いつもの「ゲンかつぎ」レベルの采配しかしない人の言う事じゃない。
私レベルでもどこで入れたらいいか分かるっつーの!!
そもそもバランスなんかよりも得点0ってのを避ける方が
今のチームには必要なのではないのかね。

出すタイミングをボケッとしていて見逃した、私のミスです

と言わんかいっ
岡ちゃんだったら何よりも先に自分の采配ミスを認めた上で
「タイミングを失ってしまってマイクを使ってやれず申し訳ない」
ぐらいに言っただろうと思う。
(注;決して岡ちゃん信奉者ではありません)
せっかく水曜の柏戦でその能力を開花したのに、なんでここで信じてやらんのだっ

ということで、呆れる以外にこのレポを締めくくる言葉が見つからないのだが
負けてる試合と勝ってる試合、どちらも選手のモチベーションを上げる意図も含め
交代ってのはとっても重要だし大事なのだ。
だからこの試合は「交代の失敗」でそんなに重く受け止めなくてもいいはず
だった負けなのに想像以上にパンチの効いた負けになってしまった気がする。


誤解のないように言うと、私だって勝てば嬉しい。勝ってほしいと願ってる。
でもこの連戦を3勝1敗1分で乗り越えられたことはちょっと奇跡的だった。
予想ではこのGWはめちゃめちゃで、あわよくば監督解任1番のり~っ!
だったのだよ(苦笑)
この連戦の一つ前の大分戦でお祭り騒ぎをしてしまって、新潟戦は危険!
って思っていたのにさらなる大騒ぎをしてしまい、
憲剛の欠場に救われて川崎に勝ってしまったあたりから選手がのってしまった。
かくして私の構想は敗れてしまったわけだけど、
選手が気持ちよくやれているならいいことだと受け止める。

ただ、今は選手主導で動いているチームだけど
ここ一番の試合の時にはどうだろう?

そしてそんな「ここ一番」の試合はもうすぐそこに迫っているですけどね。






続きを読む»

拍子抜け

【ナビスコ杯 マリノスvs柏レイソル】

連休からずっとサッカーに追われている日々です。
結局のところ、このブログもサッカー日誌的になってきてしまい
なんともしがたい状況です。

あっ、誰も気にしてない??

ってことで、GW明けの三ツ沢に行ってまいりました。
さくさくとタクシーにのってキックオフ直前に到着っ!今日はがんばったぞ!
で、私は山ちゃんのマッチデー(カードは兄)を購入し席取りはじゃらちゃんが。
そんでダッシュでアウェー側席へ行ったら…

超ガラガラ

上がった瞬間かなり拍子抜けしてしまいました。
GW明けってことでやっぱり来にくいのでしょうかね?みなさんお仕事お疲れ様です。

本日のスタメン。

   マイク ジロー

     山瀬兄
山ちゃん      狩野
     良治兄

小宮山 佑二 勇蔵 お那須

      哲

あ~~マツベンチです 非常に嫌な予感です。

前半はイマイチかみ合っていないように感じました。
マイクはプレスが甘いし、狩野は前への意識が強すぎでプレスがイマイチ。
いい感じでボールを奪ったとしても出しどころがなかくバックパスだったり。
とくにDFはただただマイクへのロングボールだけって感じで
そのマイクが当てたボールを周りが拾いきれなかったり。
せっかくの無休で出ている選手達にとってはしんどい展開だなぁと。

案の定、前半は無得点で終わり消化不良。
練習を見た限りではサブ組だって決して動きが悪いわけではないのに
どうして連携がイマイチなんだろうか?と思いつつ後半へ。

後半、展開ががらっと変わりました。

前半DF陣はうちらが座っている所とは逆だったので聞き取れはしなかったのですが
佑二と勇蔵がかなり声を出していたので、きっとラインを上げる指示をしていたかと。
後半は結構押し上げてきて、不用意なバックパスがなくなり
ジローちゃんもDFラインに顔を出すことが少なくなり、元気に前線でプレスです。
唯一気になったのはサイドに入ったお那須ですかね。試合勘みたいなものが
若干鈍ってしまっているのかなぁ?まぁ、前が狩野ってこともあるから
俄然守備重視でってこっちは思ってしまうのだけど、ちょいちょい上がって
やっぱり守備でぴ~んち!みたいなことも時折ありましたがな。
あと、哲とのコンビネーション。これ、目の前で見てしまったので
強烈な印象なのですが、竹田組としてはいかがなものかと。
トレーニングと普段の連携練習は別なものだろうけど、あちゃーなシーンには
すごく心配になりました。がんばれ!お那須!!
もちろん哲もパス回しには細心の注意をしていただきたく。

そんなこんなでまずは真ん中をドリブル突破しようとして
みごとPKをもらってくれました兄。これがチームを落ち着かせました。
サブ組にとって前半で1点もとれなかったことで相当焦りがあり
ダメダメな前半だったのですが、後半早いうちの得点で
前線でのプレスが落ち着き、やっと前へ向かう姿勢が出てきた。
さすが兄ちゃんです。これがなかったら相当やばい試合だったかと。

その後、小宮山のクロスからマイクのヘッド。
さすが191㎝。守備とか足元とか弱いところ満載だけど、これだけは負けません。
遠目で見ていてもかなりの浮き具合でした。
これからはもっと前線からプレスをかけられるといいね。
あの身長が猛ダッシュで迫ってきたら相手DFは相当の驚異のはずだから。
足元って書いたけど、トラップをもうちょっと…って気がする。
DFに負けないバランス力を身につければ怖い者ナシだよ。
新聞によると朝は7時頃から一人トレに励んでいるらしいし
ともかく今日はおめでとう♪だね。ディトも喜んでいるだろうよ。

さてその後、山瀬兄がひっこんで乾へ。乾のあの人気はなんなんでしょう?!
確かにいい選手で日本人好みなんだけど。
前々からこのブログに来てくれる一見さんたちのサーチワードを見ると
TOPがやはり「マリノス」その次に多いのは「乾」なんだよね。
すみませ~ん、こんなブログで。乾くんについては後ほど書きます。

その後、ジローちゃんお役ご免…で陽介。
この日のジローの出来としてはまずまずだと思う。
ただ、マイクとかみ合うか?というと微妙な気がする。しか~し!
そこは先輩格なのだから合わせていくぐらいの力量を見せてほしいです。
あと、坂田に比べてプレスに意気込みが感じられません。
後ろに向かってのプレスはすごくいいのだけど、もうちょい前からいけたらな。

で、そんな直後でございました。一応、本日のイベントはサブ祭なのですが
良い感じのところでFKをもらいました。誰が蹴るかなぁと思っていたら
狩野でした。しかもすんごい曲がり方のFKで蹴った瞬間入ったわ!と思うぐらい。

こうしてこの日は3点入ったのですが、交代枠がまだ一つ残ってます。

嫌な予感はしていたのです。後半直後、若手が室内UPをし始めたのに
マツと鈴木はどっかりベンチに座ったまま。
UPしてないあのデカイ態度の二人は…ってもう、遠目にもわかってしまう。
その後すぐにUPに入っていた二人ですが、やはりです。
この段階で入るとしたらDFしかないだろう、だとしたらマツか天野。

もちろん答えは天野。

残すはロスタイムを含めて五分ほど。室内に呼びにいったコーチと共に出てきた
小さい選手は残りの五分を精力的に走り回ってました。

切ないなぁ…もう身びいきでもなんでもかなり切ない。
佑二を休ませたってよかったんじゃないか?って思っちゃうよ。
まぁ、何を言っても若手が結果を出すことも大事なので
単なる遠吠えになってしまうんだけどさ。

若手が結果を残した今日の試合はそれはそれでよかったと思う。
でも何か足りない、何か心には響かないそんな試合でした。






続きを読む»

雨の中

【マリノスvs鹿島アントラーズ】

録画しておいたので、昨日見ました。
といっても結果は知っているので流す程度で。

あの雨の中、そんなに悪くはないけど明らかなスタミナ切れは
よぉ~~~くわかりましたね。

隼磨なんかは内容としては良くなかったと言っていますが
現地に行かなかった者としては、その場の雰囲気がわからないので
「あれ?またしょーもないチームに戻っちゃったの??」と思ったり
佑二は悔しくて眠れません…なんて言ってるから
「あれ?実はおしい試合だったの?」とか様々な想像だったのですけどね。

要するに、雨の中思うようにボールを操れなくって
さらにこの連戦にムチ打ってがんばってきたために
選手は思うような力を発揮できない自分たちにちょっとがっかりした
というところでしょうか??

しかし、奢る事なかれ選手達よ

あれで晴れていてコンディションがよかったら、またお祭り状態になっただろうか?
私はちょっと疑問符をつけたいな。
波が来ている今をがんばらなくてどうする?!って気持ちもすごくよくわかる

けど、ウチのチームは強くはない。

先日の川崎戦。芝チェックに来たオシムが走りまくるウチのチームを
絶賛してくれたらしい。でもオシムは芝チェックしにきただけだから!!
(スミマセン、この意味がわかるのはじゃらちゃんだけ。)

話を元にもどすと、オシムの申し子と言われたジェフ。
オシムが監督だったとき、それまでの弱小チームが
突然アクセルふかして優勝争いを演じた。

けど、結局のところリーグ優勝はできなかった。

チャンスの神さまの前髪をつかみ損ねてしまった…としかいいようがない。
オシムはその当時のジェフというチームを決して

強いチーム

とは言わなかったと思う。
どんなにいい試合をしても選手を褒めることもしなかったと記憶している。
強く見えたチームは監督と選手を奪い取られた現在、
走るジェフ、出来るジェフの亡霊と必死に戦っている。

不甲斐ない試合の連続のあとの大量得点での連勝。
それは選手達には偶然じゃないけれど、こちら側からみているとまだまだ偶然。
どこか信用しきれる勝ち方ではない。
綱渡りをしつづけるピエロが初めのおぼつかない足取りから
だんだん調子に乗ってきて、たいしたことのないようなところで
綱から転げ落ちる…。
そんな姿がまだ見え隠れしてしまう。

今日、ナビスコの決勝トーナメントをかけた柏戦(ホーム)がある。
どうやらサテライトにいた選手をスタメンで起用するらしい。
マツ、お那須、ジロー。使ってもらえるだろうか?
マツなんてGWの練習を見た限りでは調子よさげだけど。
新聞記事によると「試合に出たら泣いちゃうかも」なんて
ちっともらしくないコメントをしている彼にちょっと笑ってしまったけど
みんながあんたのプレーを見て泣くよ(笑)そんぐらい待っている人なんだから。

全部のコマが同じ方向を向いて機能し始めたら
その時初めて 強いかも!? って思える気がする。



続きを読む»

そうなんだっ!山ちゃん!!

この1年ぐらいで急激に腹回りのお肉が気になっているazulです。
でもってそんな時には筋トレよぉ~と思って
いつもなら腹筋30回で終了のところを背筋とかストレッチとか
バシバシやったら、寝る前に具合が悪くなった次第です。

そんなこんなでまた日常が戻ってきたわけですが、
月曜にGW中のスポーツ新聞記事を総ざらいしたわけです。
連休中はほくほくと勝っていたのでいつもより扱いがデカイカラー
だから探すのも簡単でよろしい。

でもって山ちゃん記事発見

5/6の記事なので内容自体は5日の出来事。
3連勝を続けているものの、連戦のお疲れモードをどうリフレッシュするか?
についてマリノス若手陣では

温泉派と漫喫派

に分かれてたらしい。

勇蔵は温泉派。練習が終わったら近所の温泉でゆっくりしてきます
と言って車で出かけていったそうだ。ふ~ん、たぶん行ったのはあそこね。

その後出てきた小宮山。同じような質問をされた彼は

これから漫画喫茶に行こうと思ってます。
山ちゃんが漫喫にはすべてのものがそろってる
って言うんで。インターネットとかしたりしてリラックスしてこようと思います。

すべてのものって!!!漫画喫茶には
一体どれだけの山ちゃんの必需品が揃ってるんだっ!?


あ~山ちゃん。ホント、ネタには事欠かないねっ!!
今日も明日の試合のために漫喫を満喫(ギャグじゃなく)しているんだろうか??
(注;私はこの新聞記事を見るまでは漫画喫茶のことを
『漫喫』と略すことを知りませんでした。『まんきつ』とかって読むの?)

GWって大変

【マリノスvs川崎フロンターレ】

神奈川ダービーでございます。
全然気にしたことはなかったんだけど、ウチは川崎に
2年近く勝ってなかったらしい。
あ、そうなんだ。でも山田うどんが美味しいから許しちゃおっ!(違うし

このところ開門前から並ぶことをしなくても席確保ができているのだけど
さすがにGWってことで13時集合(ちなみに試合は19時からなんですが)
着いてみたら陽射しがまだまだ高くって暑かったけど、良い具合の位置を確保。
そしてランチに行きました~

でも、GW半ばにしてすでに休みボケになっていたらしく
開門時間を1時間間違えていたワタシ!すっかり4時頃には開くと思っていたら
じゃらちゃんにあっさり「だから5時開門ってメールしたじゃんっ!」
って言われる始末。「えっ…じゃあ後1時間もゆっくりできたわけっ??」
「もぉ~さ~山ちゃんのことすっとこどっこい呼ばわりできないよねっ!」

すみませんっ!そのとぉーーーりですっ!!

山ちゃん、ごめん。

ってことで2時間ぐらい日照りにされたあと入場したのでした。


さて、試合ですが。
前半から押せ押せムード満載でした。

練習の通り?!やっていらっしゃいましたよ(笑)
(下記トレセンレポ参照していただきたい、が参考になるかは不明)
前線からプレスってより全員でプレス!!プレスしまくれっ!!
って指示しか出ていないのではないか?と疑いたくなるような
勢いがすばらしかったです。
それが功をそうして川崎のDFがGKへバックパスをしようとしたボールを
オオシがスルッと割って入ってヘディング。あら~いつからそんなに
ずうずうしくなったんでしょうか?って具合で早い時間のゴール。

そこからもプレスプレスプレス

早い時間帯に取られてしまった川崎は浮き足立ってしまった感じで
一生懸命クリアするものの、そのクリアボールがマリノスに渡ってしまう
という悪循環に陥り、思いの外攻めてこないイメージでした。
まっ、憲剛がいなかったからね。

でもって、こんなん走って大丈夫?って勢いで前半が終わってしまい後半へ。
後半もガシガシ走りまくっている選手たちでしたが、さすがに前線の
坂田、大島、吉田、山ちゃん、山瀬兄には疲れが見えてきた。
そろそろ選手交代が必要じゃない?って思ってもベンチは全く動く気配すらない。
ボールが行き来する展開の中、FKを獲得した。蹴るのは兄。
うちのFKは兄が蹴ることが多い気がするんだけれど、
あまり決まったところは見たことがない。
で、今回も「えっ?!山ちゃんじゃない?勇蔵とか?」なんて言っていたその瞬間
ものすご~く強烈に、でもきれいな軌道を描いて兄の蹴ったボールが
ゴールに刺さったときはホント感動でした。いや~久々にに見たっ!
で、ベンチ方向に向かって走って両手でガッツポーズした兄に
後ろから勇蔵とか、山ちゃんが群がったと思いきや…
気が付くとジャージ姿のベンチ若手が群がってるし!!
(こういう時に一人冷静なのは狩野らしいが。
残りはお菓子に群がりはしゃぐ子供状態)

もしかして、今日もお祭りかっ?って一瞬だけ思ってみたりしたけれど
そんな訳はないですなぁ~。
さすがにこの後はお疲れモードが見えてきて、早く交代、早く交代!!
って願ってみたけれど、全く気配は感じられず…
やっぱりやってしまいました。サイドからスルスルとあがられて
最後はどフリーになっているマギヌンにドカンと。

そうなってしまうと不安はどんどん押し寄せてくるもの。
残りは10分以上もある中で前線からのプレスが機能しなくなりDF陣が大奮闘。
こちらは交代する意志がまったく見えないベンチにイライラがマックスでした。

最後、まもなくロスタイムって頃になって斎藤が…いや、彼FWなのに!?
そこは天野とか良治さんとかいるじゃない!?みたいな意味不明の交代。
そしてロスタイムになってやっと天野が立ち上がった瞬間に終了。

勝ったからいいものの、どうなんですか?この試合展開。
まだこれからも連戦があるんですけどね。

とは言え、3戦連勝中につき選手はかなりご機嫌よろしいようです。

選手の自信につながるのは大いに結構!!
でも早野の変な慢心につながるは大いに迷惑!!


続きを読む»

旬なもの

今、旬なものといえば筍(タケノコ)とかキャベツとか?!
な~んてのも確かに旬ですけど

今、一番旬なのは

山ちゃん!!

言っておきますが、南海なんちゃらの山ちゃんじゃありません!!

山瀬幸宏です

きてますっ!かなり私のなかでは大ブームです。
そんな山ちゃんを見に行ったわけではありませんが、GWを利用して
MMのマリノスタウンに行ってまいりました。

NEC_0450.jpg     NEC_0449.jpg


会社に行くより早く電車に乗っちゃってるわけですが
なかなか見ることができない、

マツとかジローとか

見る人はいっぱいいたわけです。

練習は10時からですが、1番に出てきて一人もくもくとストレッチをしていたのは
佑二 さすがキャプテンです。
その後出てきて一緒にストレッチを始めたのが勇蔵だったのはちょっと意外かな?!

前日に練習試合とかもやっていたので、たぶんそんなにハードな練習ではないかと。
全体ストレッチのあとGK組、若手組み、ベテラン組み×3組に分かれてミニゲームっぽいのをやってました。・・・っていうかプレスの練習かな?

NEC_0420.jpg  NEC_0422.jpg  NEC_0421.jpg


こんな感じで若手はシュート練習とかしてるんですが、ベテラン3組は
1組が休憩のあいだ2組が練習といった感じでやってました。
途中から哲と高桑が加わってちゃんとしたゲームっぽくなりました。

で、あっさり終わったかのように思われますがメインイベント?!は
その後にありました。

一応、クールダウンはみんなでやるのですがその後ランニングするものあり
パス練習とかするものあり・・・といろいろなわけですが
グラウンドをランニングし始めた人たちをちょっと写真に撮ってみることに


NEC_0425.jpg  NEC_0427.jpg  NEC_0429.jpg


左から
狩野、天野、乾、河合、栗原、那須です。

NEC_0434.jpg  NEC_0438.jpg


ランニングしている人がいるっていうのに、若手の方々の中ではまったりさんが
思いっきりM字開脚しているのは目黒のバッハ斉藤です
水沼コーチも最後までランニングしてましたよ。

しかし!一番激写したかった人、山ちゃんは

NEC_0428.jpg


走ってます!一人もくもくと走ってます・・・やる気なさげなあの走りで。
なので狙いを定めてシャッター切ってるんですけど
意外に早いんだよ!あのおばちゃんちっくな走りがっ
他の選手が大回りして走っているのに、山ちゃんはなぜか近回りしてるし
で、2周目こそはっ!!

NEC_0432.jpg


やっ・・・山ちゃんっ!!ちゃんとおさまってくださいってばっ!!

次こそは!次こそは!と思って近回りばかりをしていた山ちゃんを狙ったのですが
何周目かに突然遠回りしはじめ、いきなり逆走し

いつのまにかあがってました

さすがです、予想もつかない動きをする山ちゃん。

今後も見逃せません
15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
04 | 2007/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。