スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

念願叶ったり

何年かぶりに日立台に行ってきました~。
山手線もいつもとは反対側に乗って、快速に乗ってびゅーんと。
でも結果としては横浜と変わりない時間がかかります。遠いっす。

過去の苦い記憶として残っているのは、当日券で行こうとジュビロ戦を見に降り立った柏駅で、まんまと「当日券はありません」との看板。泣く泣く柏の居酒屋で飲んだような…。だから?!今回はちゃんと事前に買ってみました。

これまた、とーいとーい昔にゴール裏で見たことがあってしんどかった記憶があったのでもちろん指定席でしたけど

…斜度なさすぎっ!

とっても小さなスタジアムだっていうのは分かっていたけど、自分が成長したからか?さらに小さくなっておりました。おまけに前回の鹿島騒動でかなりスタッフがテンパっていて、会場案内はマニュアルの棒読みでした。

着席後、ホームゴール裏にあった(移設されたらしい)フードコートへ。
残念ながら想像以上にしょぼいです。日産の「食」が最低と評される意味が全くわかりません!そのぐらい寂しいです。

そんな中で買ったもの。
「豚丼」(600円)と「タンドリーチキン」(2個入り400円)と北島の背中(プライスレス)

柏

豚丼はフツーです。それ以外の感想は特にないです。
タンドリーチキンは… 中味が生焼けでした(怒) もちろん廃棄です。文句言ってもよかったんだけど、そんな時間はなかったので。食の安全が崩壊していると言われる世の中ですが(まぁ、日本人は神経質とは思いますが)、まさかそんなさなかに生肉を売られるとは思いませんでした。よって、エコパよりも低い最低ランクとさせていただきます。みなさん気を付けて下さい。
*柏スタッフ、あれで出店の許可を出すのはやばいって!!


さて、試合。前半のアウェー遠征惨敗記…から後半持ち直してまいりました!!

金髪&マムシ劇場!!

本当はこれにカッパも加えたかったところですが、カッパちゃんポストに嫌われ気味でして。

この試合でポイントとなるのはフランサ封じ。対抗するウチのDFは勇蔵・佑二・マムシ、河合・マツ。
河合・佑二・マムシあたりが臨機応変に対応できていて、前半からフランサの平常心を奪うことに成功。このあたりは「できる」んです、フツーに。

さて攻撃陣。前節と変わらず坂田の1TOPで兵頭と健太がタクト係。前節に監督がフィニッシュが甘いことについて「狩野、兵頭(カッパ)は根っからのFW気質ではないので仕方がないというか…」というなんとも情けないコメを残していたのです。

奮起しなされ、お二人さん。ということだったのでしょう。前へ向かえや向かえ!!って状態で兵頭が頑張ってシュートするも、あっちの方向とかこっちの方向とかぶつかってみたり、飛んでっちゃったり。「あ~~」「もぉ~~~」と何度言ったことか。

もちろん攻めたら攻めた分だけ反撃を食らうわけですが、この日の坊主コンビはよかった。坊主親分・マツは本来のDFではなくボランチ。気が付くとドリブル、はたまたスルーパスまで出し、そこから今やすっかり舎弟のマムシこと小椋のフォローにひた走り。あの膝で本当によくやっていると思います。
そんな親分のために舎弟・マムシ小椋も超・超・超~~~~がんばりました。

3点も取るなんて久々だから(苦笑)試合中、手に汗握るわ、つぶやきはつぶやきじゃなくなるわ、リアクションでかくなるわ…いつもの100倍は盛り上がってしまっていたので、過程はどうでもいい!

1点目、あまりにもカッパ・兵頭が外しまくるのでこりゃだめか~?!と思ってみていたゴール前の混戦。反対側のゴールだったので、まるで小学生のアリンコサッカー?って感じでしたがVTRを見るとそうでもなかったですね。ズバッと右上に決まったゴールに一瞬スタンディングが遅れました。遅れたのは私だけではございません。タックル隊長も出遅れて(というか、たぶん一番遠いところにいた?)なぎ倒しに失敗したもよう。

2点目、後半早い時間帯。またもやカッパが抜け出て、健太へパス、そのボールをシュートするのかなぁと思ったのにあのループ。想定外、ホント想定外(いや、これが彼の仕事だが!)しかもそこに飛び込む人はいな…くない!!しかも身長ある坊主(現在ソフトモヒ)。正直、そこに裕介がいるなんて思いもよらなかったし、しかも飛び方が微妙だったから外すんじゃないかと一瞬思ったわ。無事に身体ごとゴールに入ってくれて、久々の2点目に歓喜。

柏2

2点を取って安心…と言えないのが今のチームでして、坂田→兄(久々に笑顔な山瀬兄)、マツ→コミと代えて、その代えた側のサイドを破られ、さらにシュートがマムシに若干当たってしまった不運もあって失点。マムシがびびって下がらないといいなぁと思ったのだけど、やっぱり下がっちゃったのがいかんかったね。

でもこの後が違った。
点が取れないチームは守備だけでは勝てない…この法則をやっと実感したらしい。
マムシは怖ろしいぐらいの気合いでボールカットを繰り返して持ったボールはことごとく前へパスか自ら!!前に運んでた。

それが実ったのが最後の3点目。猪突猛進ってぐらいにDFを抜き去りスルスルと上がって、ありえないぐらい完璧なセンタリングを上げた。コミでも裕介でもなくマムシがっ!!
健太もちゃんと上がっていて、あとは入れるのみ。この瞬間に「久々の勝ち点3だわぁぁ!!!」と確信。

最後まで前でボールをキープして、終了のホイッスルを聞いたとき

勝ったよぉぉ!!

って、ホントそう思いました。
やっぱり点は流れから取らなきゃね。最後までファイトしなきゃね。オレが決めてやるって態度で表さなきゃね。(勇蔵みたく(爆))


さ~て余談。

今回の3ゴールすべてに得点者クラッシャー・勇蔵さんが間に合わない!!って事態が発生しました。
最近の得点者はゴールに入った瞬間、ほとんどの人がその場で喜びません。勝手な想像ですが、クラッシャーが来る前に少しでも離れたところに避難しようとしているように思います(笑)
虎視眈々とカワイイかもめちゃんたちを狙う勇蔵ですが、それ以外に狙っているものが。

バズーカーFKです。

柏戦後、健太コメントに「FKは勇蔵君が自信満々なんで譲ってます」というようなことを…例えば3本あったら2本はオレね、みたいな。ケンカにはめっぽう強いほうなんで、後輩達は逆らいません。。。でもまだ生でこのFKが決まったところを見たことがないです。決まったときには、親分・マツが強烈タックルをくらわすのかもしれません。

そして、そんなマツのこのごろ。
磐田戦で負傷して、あっという間に復帰したもののこの数試合は途中交代です。最終ラインではなく、ボランチで奮闘する日々です。
彼個人が気合い入れのために「坊主」にすれば(あくまで、個人の自主性)舎弟は黙って従います(爆・これもあくまで自主的)そしてそれは連鎖を起こし、この夏はピッチが坊主だらけ!なんてこともありました。←ちなみにこの集団は左よりに集中していて、背番号にも「3」がつくからややこしい!ウチのチームを外から見ている人は「まだ松田って出てるんだ」ぐらいに思っているかもしれません。でもこの人の重みは佑二よりはるかに重いと私は思ってます。ベンチに下がっても、監督よりデカイ声でコーチング。場合によってはえらい前に出てきてしまうことも。ひとりぶち切れて大事な試合に赤紙をもらっちゃうのは30過ぎてもかわらんだろうけど…

マツさん!!ついて行きやっすっ!!

っていう後輩がいるかぎりこの人はずっと変わらないと思います。



ああ、勝ち点3、得点3も取るとこういう笑って済ませられないおバカなことも、ほほえましい出来事になるのですね。
※注 気合いが入っていない試合では、こういう光景すらボロクソに言っております(汗)

続きを読む»

スポンサーサイト

お知らせ

過去記事UPいたしました。

磐田への遠征と川崎戦in国立。

もうなんだか中途半端だけどUPしちゃえっ!って感じです。

9月のことなので、いったいなんのことやら??と思っても突っ込みはナシでお願いします。

ググ~ッと下へスクロールすると見られるはずです。


次は柏戦UPだわ♪


パンダの隣にて

ご無の沙汰です…。

沖縄行って、夏休みを怒濤のように消化して、会社に来ればとっちらかしてくれていて、気が付いたらまたルーティーンワークにはまってきています。

沖縄での捻挫はまだ尾を引いていて、若干くるぶしが腫れていますがだいぶ原型に戻ってきました。靱帯が伸びているか傷ついているかもね~とのんきに医者は言っていましたが、サッカー選手ってのはこういうのが日常茶飯事なのかと思うと大変ですね。

まもなく3週間ですが、さっくり1週間ぐらいで治ると思っていた私は現状に(治りの遅さに)イラッとさせられます…だってさー着る服にも、靴にも困るんだよ!!回復が遅いのは年のせい??

さてさて、日常に戻って一発目に代表の最終予選を見てきました。

えっと…隣の席はパンダさんでした!!
ジョークじゃありませんよ!パンダさんが2頭ほど大人しく座っておりまして、着席時に凝視してしまいました。さすがに写真は撮れません。今度お目にかかった暁には隠し撮りでもしてきましょうか??

試合内容とか、うんぬんははねぇ…

前半はともかく「なんでみんな動かない??」って感じでして、俊輔やヤットの走りやパスが空しくて。正直、1点の取られ方が最悪。いつからトゥーリオはあんな早い時間からチョロチョロと前へ行っていいことになっているのでしょうか??
監督判断にせよ、自己判断にせよ、ピッチ判断にせよ、

DFたるものまともに戻れないのならば出て行くな、ボケッ!!

って感じです。これはウチの佑二がやったって同じことが言えるわけですけど、2試合連続で同じようにミスってることに激しく憤り。と同時に、パワープレーという選択肢は(概ね、弱いチームが)最終手段として使い、後方に残る者と十分に意思疎通があって成り立つことであって前回の教訓が全く生かされていない。(でも前半からパワープレーとは言わない???)


赤い人攻撃だけをしていると怖いですから(笑)、全体的に言うと、まずなんでFW登録は小さい人ばかりなのだろうか?身長があったから点が入るわけではないけれど、普段の試合でこの日のFW玉田、大久保、香川?みなドンと構えて争うタイプではなく、構える人の周りを動くことによって点を取るタイプなのである。

その点で言うと、後半に出てきた岡崎のポストプレーが多少の光明。(清水での役回りはよく知らないけど)
でもって、唯一の長身FW巻はベンチ外…だからいざというときはトゥーリオ!ってのはアジアでしか通用しなくて(これもそのうち使えなくなる気がするが)この先どうすんの??と思うのですよ。


そして中盤。俊輔とヤットは前半から動きまくっていた、のになかなかエンジンがかからない周りのために後半30分ぐらいからガックリとスピードが落ちていた。特に俊輔の変化は顕著。前半が良く見えていただけにギャップが激しかったのもあるだろうけど、憲剛と代えないのだろうか?とずっと思っていた。

でもでも…やっぱり岡ちゃんは代えられなかった。昔の中田のように、俊輔ありきのチームになるのだろうか?それから長谷部のボランチ…海外修行していて獲るものは沢山あるのだろうけど、凡ミス多すぎ。不用意のパスも多すぎ。


DF陣に関して言えば佑二とトゥーリオで守っておいて内田、阿部の両サイドを上げようということなのかと思ってましたがトゥーリオがあんな風に上がってはねぇ。サイドの適任者ではない阿部ちゃんも気の毒な役回り、佑二のアタフタ度合いがUPするってもんですね。

内田も可もなく不可もなく…なんだろうけど、せっかくの若手起用なのだからもっと元気に行って欲しかった。そうそう、若手と言えば話は戻って香川もそうですけど、彼も戦術の中に埋もれてしまって良さが発揮できなかった一人かもしれません。

前半に試合コントロールに失敗したあげく失点。後半はガンガン行ったのに点が取れず。この悪循環の中でかろうじて引き分けたことはラッキーというしかないでしょう。

快晴なり

20081005194415


沖縄3日目

マングローブカヤックを終えて、只今本部の

《花人逢》

にてピザランチです

その後は美ら海水族館へと、本日も超ハードスケジュールでございます

はいさー

20081004104518


昨日から沖縄に来てます
まだ夏休みやってないので、ちゃんとまだ夏の所にね
これからじゃらちゃんのお迎えです。那覇空港まで初めてモノレールに乗りました

なんだか…

気が付けば、1ヶ月以上更新してないんですね(滝汗)

なんか広告サイト出ちゃったし…

記事溜めをしちゃっているので、写真をポチッと貼ればUPとなります。

いや、携帯から転送すればいいだけなのですが…。

でもやっとこさmicroカード買ったんで(←買うまでにも一苦労だったのだけど)近々です。

そうそう、なんだか最近コメント欄がめんどいことになっているので

しばらくの間、認証制にいたします。ご協力のほどを。

中2日での川崎戦。
遠征計画は結構唐突で、後先考えてはいないのであっという間に次がきてしまって多少のお疲れが…
とも言っていられません。基本的にどこかで『2連勝』すれば、チーム的にかなりラクになるんです。
ということで喰いましょう、川崎!で国立へ。

なんでしょうねぇ~台風一過のなごりでものすごいピーカンで、急いでユニに着替えたものの屋根のない場所ですから暑いのなんのって。
そして、試合も渋いモノになりましたな。佑二2得点!!つーか、前後半とも同じゴールマウスに入れてどうするねん…。
いろんなことを加味すると、決して佑二を責める人はいないのだけど、あまりに鮮やかな2点目に絶句でしたわ。
試合の流れもだいぶ川崎に持って行かれてしまっていたし、何よりも前半がやばかった。
マツが前節怪我交代だったのでこの試合は出られず、さらに今季2度目?の累積で河合が出られないのでは?と不安視していたのだけど…(河合は前回の停止はレッドだったので磐田戦1試合停止でOK)
でもって、この日は3バック。小椋、佑二、勇蔵。小椋側は目の前だったこともあり、相当ヒヤヒヤ。コミも相当DFがんばって戻ってましたが。
川崎の前線の脅威にさらされながら、水戸のマムシからハマのマムシにその名を変えたオトコは頑張っていました。(ケド、どーしても心臓に悪いよっ!)

前半の最後の方に佑二が決めた時は「なかなかいい時間」と思ったのは言うまでもなく。
そして後半。3バックから4バックへ。ハマのマムシは河合とダブルボランチ。そして本領発揮!
ジュニーニョにへばりつくこと(苦笑) あとから知ったことですが、小椋の『水戸のマムシ』の由来?ともなった出来事。
J2時代の試合(練習試合?)で、相手チームの外国人に執拗にマンマークをして、試合後にロッカールームに殴り込まれた…それが由縁らしいですが。その外国人ってのがジュニーニョだったらしいです(爆)
この日も相当に嫌がられていましたね。そしてその結果がイエロー2枚の赤紙でしたけど。
翌日の新聞にガッチリマークで点を取らせなかったこと、退場でも「本望」と思っていたらしいことが載っておりました。

そんなマムシくんの思いとは若干裏腹に守りきってきた人がOGしてしまったのはやはり悔やむべきところでしょう。
同点にもなり、退場もあり、そこでプランが狂ってしまったことにベンチが対応できなかったこともあり…。
攻守入れ替わりが激しい試合となりましたが、こうなってしまうとやっぱり今季の力不足と長い間の歯車の掛け違いがイタイです。

みんなが望む連勝にまたしても届かず。
ゴール裏や新聞などでは勝ち点1は大きいと書かれることが多かったけど、選手のモチベーションを考えると1では物足りないというのが現実だと思われます。


この日のじゃらちゃんとの反省会。

『ウチらの要求は果たして厳しいのか?』

上位相手に「負けなくてよかった」な空気がこのところ漂いがち。
引き分けはしゃーないと考えるのはいかがなものか?

…っていうか、現実問題として勝ち点0より1の方がベター、3がベストなのはどこのチームも一緒なのですよ。そしてウチは何て言っても『下位チーム』なのですから、1でいいわけがないだろうと。
得失点差を見てほしい。うちは±0とか、プラスを維持している。
それでこの順位ってことは、点も取られないが、取りもしないってこと!!前半戦のロニロペ不振のツケの結果なのだけど。
ということは、やっぱりウチは外国人ベタということだ。現在、G大阪が色々なチームから外国人選手を乱獲しようという動きが見え隠れしているが、ウチはまるでダメ。
ロニーはG大阪にかっさらわれたケド、それは全然気にならない。むしろ「また、今年も外国人で失敗」しているフロントが腹立たしい。

と、この話はつきないので

新聞では、本日の主役は「ナカザワ」ってことになっているけど、ウチらのなかでは

マムシ

っていうのがメインだった。(よね?=私信)
小椋ってどうよ?なのがこのところの話題でもある。小椋の技術に危うさを感じるけど、そこは気合いでカバー…ってのをそろそろ卒業してほしい。
これも厳しい要求だろうか??ハートは大事だけど、DFを主体とするのか、MFを主体とするのか。
そのへんの曖昧さが川崎戦の退場と選手交代の???にあるような気がする。どっちを本職にするの?ボランチかね??
「小椋の退場でプランが狂ってしまった」という監督の言葉の中にに相変わらずの思慮浅さが見えてしまってご立腹。

続きまして、現在稼働しております外国人キム・クナン 193㎝の大型「DF」です。
言葉も連携もままならないとの理由で現在「FW」仕様。つーか、デカイってだけで起用されております。
まさか出すとは思わなかった神戸戦。勝っているときのボールキープをさせるために入れたのにちっとも役割を果たせず、仕舞いには健太に場所の指示までされてしまっていた。
そうまでして欲しい勝ち点3ではあったけれど、彼にとってのデビュー戦でこの使い方は「ただ日本の空気を感じてこい」というだけか。
この川崎戦では坂田と交代したものの、まるっきり印象にない。どこにいたんだろう??小椋が退場した直後に出てきたけど、前線キープしていた印象ナシ。
この場合はジローさんとか裕介とかの方がよっぽどいいだろうに。
あげく、健太を山ちゃんに代えた…プランが狂った結果この交代???
確かに川崎DFは長身だけど、長身の分足元には弱いのだから宏太とかの方がいいだろうに???

というわけで、去年に引き続き早めに今シーズンを無事に終えて新たな船出をしていただきたいと思うのは気が早い私だけでしょうか?
15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。