スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

心が痛い


社会人2年半たったころ、私は異動を言い渡された。
小さなうちの会社では異例の時期の異動だった。
そのときの部長に言われた一言は今でも忘れることはできない。
何がいけなかったのか?足りなかったのか?を聞いたことに対して
突然、ブチ切れて言われたセリフ

オマエが行かなかったら誰がいくんだよ

たった2年半だったけど、完全否定された気分だった。
10年以上たった今でも、正直この一件はトラウマに近いものになっている。



イラナイ

と否定されることはどんな言い方をされたとしても心を闇にする。
今回のマリノスの契約に関することは、プロとしてはあたりまえだけれども
チームがあまりに学習していないことに対して、腹が立つ。

彼らの永年の貢献に対する本当に深い感謝の気持ちがあり、彼らの今後のキャリアをできるだけ長くこのクラブで…という思いがある一方で、クラブの中長期の展望を考えた時、これ以上、彼らの頑張りに依存し続ける現状を、早急に変えて行かなければならないという切実な問題があります。この点が一番悩んだところです。

ベテラン選手達が自らのプレー、あるいは背中で見せてくれた横浜F・マリノスの伝統と魂、勝利への執念、これらを台頭著しい若手と、今一つ伸び悩んでいる中堅層がしっかりと引き継いで、大きく飛躍して欲しいという思いがあるのです。F・マリノスの将来を考えると、もう待ったなしの状況にあるということは、ファン、サポーターの皆さんもご理解頂けるのではないかと思います。


彼らに依存しなくては今の結果が出せない、そんなチームつくりをしてきたこの3~5年。正直それは経営陣のせいでしょう。ビジョンを示せないチームに愛想をつかして去った若手選手や、不満を持った選手は他チームのそれよりも全然多いと思います。

若手と伸び悩む中堅・・・本当に彼らに託すと決めたのならば、なぜこの数ヶ月で若手と中堅を主軸にした体制を粘り強く使い続けなかったのでしょう。この前のスタメンとベンチの顔ぶれはなに?

タラレバの話をすれば、今回去る選手たちがベンチウォーマーで、未だベンチとそれ以外にいる若手・中堅がピッチに立っていたのならば、たとえACL出場権が取れなかったとしても、ベテランが去ることになったとしても、今の事態は生まなかったのではないかと思うのです。

もう、待ったなし・・・そんなの毎年みんなが思ってきたこと。何をいまさら。


去る選手、ひとりひとりに本当に深い深い・・・・想いがあります。
会社のPCでマツが練習場に来たサポに挨拶をしたときに泣いたと書いてあるのを見て、不覚にも半泣きでした。同情とか、いなくなる悲しさとかではなく、心が痛かった。

すべての選手に思うこと

どうか来年も選手でいてください。



スポンサーサイト

広島戦(過去物件)

今日の試合は金井の一件から。社長以下、スタッフ、選手の全員で謝罪。本人はシーズンいっぱいの試合から練習まで全て禁止で自宅謹慎中。若気の至りでは済まされないこと。何よりも法を守れなかったのだから。人を怪我をさせた?うえでの免停、失効を無視したことは人としてダメだ。
観客は拍手で応えていたけれど(チームに対して頑張れという意図かと)、私は違和感を感じた。拍手はできなかった。一方で、金井のこれからはとても心配。いち選手としてではなく人として本当に反省して欲しい。



鹿島では大敗。試合はゴールシーンしか見ていないから何とも言い難いですが、連敗は避けたいところ。

キックオフは槙野のロングシュートから。広島流、茶化しなのかマジなのか…でもそんな行動の中にもチームの一体感は見てとれる。少し押されて始まったものの、全体的に良い試合内容だった。
1失点目はカウンターからだったので許容範囲。2人が抜かれたのはちと反省。
前半に追いついて欲しいなぁと思っていたところで小野の偶然ヘディングゴール。祐介が打ったシュートがキーパー前にいた小野が頭に当て、コースが変わったのだけど、良い時間のゴール。これで勢いづいて後半へ。
広島は3日のナビに備えて?どんどん選手交代。ストヤヌフとか雅人は正直嫌だなぁと思ってましたが、互いに譲らずDF陣奮闘。小椋後ろ、松は前の陣形はハマってました。

このまま引き分けはつまらんなぁと思っていたところ、ジローの豪快ミドルシュート!後ろから上がった勇蔵がなんと!クロスを上げ、詰めてきたのがジローだったので吹かすってパターンが通常なのだけど、うまく抑えた良いシュートでした。これは1年に1回あるかないかの(笑)決勝弾!

残りは守備のみになって健太、仁、怜の投入。健太は前回クローザー失敗で5分で交代させられているので、サポみんなが真剣に盛り上げてました。若手2人も前からしっかりボールを追えて、貢献。久々?にスッキリな勝利でした。


ということで、せっかく書いたのにupしないのはもったいないからあげます。

そんな今日は清水に完敗。正月は何もすることがなくなりました。
15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
10 | 2010/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。