スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

消えゆく記憶の記録

遅めの夏休み中の行脚、3試合のご報告。
ストレスフルな日々でございます。

だいぶ前から書き溜めていたのですが、なかなかエントリーに至りませんでした。
内容的におかしなところがあるかもしれませんが、
イカン!試合は記憶からどんどん抹消しているのでお許しください。

早く楽しい記事書きたいっす!!!

読みたい人はREAD MOREへどうぞ。
【マリノスvsFC東京】

浦和、大宮と不甲斐ない負けっぷりだったので、この辺で立てなおしたいところ。
隼磨を落としてお那須をサイドバック。この方法しかないのかなぁ??と。

前半からして微妙な空気が流れてまして、もう完全に

「対策」

が立てられているのが明白。攻めに徹している間はいいが、
流れが逆転するとなす術ナシでみんながあわてふためく。
ガスの方が前半でエンジンがかからなかったので命拾いしている感じ。

後半頭にエンジンがかからないガスをついたのは山瀬兄弟。
暑さがおさまって、やっと復調してきた山ちゃんが兄とのワンツーでシュート。
ワンダフォォォォ~~~!!!でした。

しかし、散々攻めたにもかかわらず
決定機を生かせなかったFW陣は反省していただきたく。

終盤、ガスは平山投入。いただいたかな!?と思ったら、なんだかなぁ~の展開へ。
右サイドがスコンと抜かれてお手本のようなセンタリングに、
めずらしくものすごいいいタイミングで跳んだ平山の完璧なヘッドで同点。
これで下を向きかけたところに、直宏を投入された。
そしてとどめの1点。放り込まれたボールにDFと哲の連携ミス。

哲、ありえないよ。



【ナビスコ杯準決勝 第1戦 マリノスvs川崎フロンターレ】

連敗モード、いったいどこで断ち切るか?

想いは一つ、国立へ・・・

ガス戦でイマイチだったコミをはずしてお那須を左サイドへ。

お那須はセンターバックの選手だ!!!

隼磨と再度先発入りした孝行が右でまずまずの攻めを展開。
お那須と山ちゃんが左だったけどこちらはちょっと微妙。
ただし山ちゃんのDF能力が低いのでそのフォロー役がお那須?ってことかねぇ・・・。

そして、この日の目玉はFW乾。
これを起爆剤にしたいというのはどうか・・・と思った不安が的中。

フロンターレのDFは屈強な選手ばかりなので小回りのきく乾を起用したのだろう。
でも以前から言っているけど、若手をこのように使うのは相当な博打だと思う。
45分間、乾は持てる力を出そうと努力しているのはわかる。
しかしレベルが違いすぎた。
当たりも弱く、周りとの連携を取るのが精一杯で
そこにいるだけになってしまいいたたまれない。
試合中にフォーメーション模索させてどうすんだよ。
大宮戦の天野っちのときと同じ状況。見ているだけでも切ない。

前半の失点。エンジンのかかりの悪さがすべて。
幸いだったのはとても早い時間での失点だっということだけ。
その後も川崎は完全にうちの良いところを消し、ウィークポイントをついてた。

しかし、後半に乾を坂田にしたことで前線が想像以上に生き返った。
それが早々の1点で、坂田が粘って奪ったボールを山ちゃんがいいところに詰めて同点。
失点が早かったので下を向くことなく後半を迎えられたことがよかったと思う。
2失点目はちょっと不幸。あれでカードは不満。
ただ、サイドの裏をつかれた結果、あわてたDFが起こしたわけなので
その辺のリスクのケアは考えなくてはならないと思う。

その後は相当に攻めたのに、自らの首を絞める引き金になったのがマイクの投入。
ガス戦の翌日、練習を見に行ったけど見事なぐらいにシュートは入っていないし
何よりもパワープレーの練習をしてなかったし、相変わらず足元弱いし。
毎日練習を見ているわけではないので、断言してしまってはいけないのだけど
乾同様、マイクの使い方も効果が期待できる形ではない。

ということで、この試合も最低限のドローすらつかみ損ね3連敗。


【ナビスコ杯準決勝 第2戦 マリノスvsフロンターレ】

すごく不利だけど、追いつけないわけではない。そう思って望んだ第2戦。

まだまだ想いは一つ、国立へ。

まだやるか隼磨はずしてお那須は右サイドバックだった。
いいかげんにしてくれ、と思う。
孝行に代わってジロさん投入、頭丸めた乾を下げ坂田復帰。これは懸命だと思う。
乾が坊主になったことを知らなかったので、マルケスと見間違う・・・わけがない!!
青白い小坊主に仰天。早野、お前が坊主になれっての!!

開始早々にワンダフォォ~~なジロさんのボールからすごい角度のオオシゴール♪
ぐぐ~~~っっとテンションが上がったこのゴールで雰囲気はすごく良くなった

・・・はずだったのに

ボールがどんんどん川崎に渡り、思うようにカットできない。
DF陣がギリギリのところで粘っていたけれど、クリアしようとしたボールが
思わぬ形で敵陣に渡り、ゴールに吸い込まれてしまった。
この1点は仕方がないといえば仕方がないのだけど、非常に痛い失点。
その後、立て直しをはかりきれず防戦になっていたところ
そりゃオフサイドだろっ!!ってボールにテセが走って2失点目。
次も同じようなパターンで取られて3失点。万事休すか・・・。
って思ったけれど、それでも選手が下を向かなかった
3点取られても取り返しに行った。その結果が坂田のゴールだった。

アウェーゴール方式の恐ろしさは時として活力。

あと1点取れば延長に持ち込める。その1点を目指して後半へ。
コミを隼磨(前半から一人すごい勢いでUPやってました)。
山ちゃんをマルケスへと次々と代える。
ここまでは早野にしては非常にいい交代だった。
試合も攻防戦ではあったものの、時間とともにウチが押せ押せになってきた。
川崎のDF陣は長身が多いけれど、だんだん両サイドからの展開に
バタバタし始めたところだった。そこに3枚目のカード。ジロさん→マイク。

必殺負けパターン。

川崎のDFは背が高い分、グラウンダー系の攻撃に弱い。
なのにどうしても使いたいらしい・・・バカかよ。
ここで入れなくてはならないのはマイクではなく健太だと思う。

そして、この日もっともやってはならないミスが起きた。

この数試合ずっと気になっていた、数試合前から予兆すらあった。
この日もチームが押せ押せになるほど哲が前に出てコーチングしていた。
ペナルティーエリアから1,2歩なんて距離ではないぐらい前に出ていた。
ガス戦のときわかっていなかったんだろうか?
哲はもう若手ではない。チームの背番号1を背負っているのだから。

そして終戦。この負け方を

しょうがない
とすることは決して許されない。1戦目の戦犯には乾、2戦目は哲。
乾は彼自身ではなく、起用した早野がダメ。ついでに言わせてもらうとマイクの使い方はもっとダメ。
哲は論外。最後に試合をぶち壊した責任は重い。



【マリノスvs清水エスパルス】


もうここまで来ると思い出すのも書くのもめんどくさいのですけれど

哲の代わりに飯倉。デビュー戦です。
試合後のコメントには緊張していなかったとしていますが
いや~~硬かった!!UPの段階で動きが硬い硬い(苦笑)
でもそれはある意味いい緊張感でもあり、なんとしてでも
いいデビューを飾らせてあげたかった。

攻撃陣のスタートはまずまず。DF陣、隊長の松田さんが忙しい。
サイドはこの数試合、中途半端な使い方をされたコミと隼磨が復帰。
サイドハーフは孝行でスタート。あとは通常メンバー。

この試合、前半はいい時の形になっていたし点が取れそうなニオイが
プンプンしてたのに、ここぞとばかりにゴールポストと仲良しだし、
おっとっとな飯倉の飛び出しにサポ一同しょっちゅう凍り付いてました。
ドンマイ!飯倉!!

そうしてあっという間に45分経ってしまいまして、こうなると後半が危険。
後半頭からジロさん投入してほしかったのだけど、登場したのは20分すぎ。
1点ビハインドだったので、遅いなぁ~とは思ったけどまだ間に合うか?
ジロさん入ってボールが持てるようになりチャンスが・・・というところでまたも失点。
ドヨヨ~ンとした空気になるも、やっと、やっと、やっと、健太投入。
20分ほどしか残り時間はなかったけど、たぶんいつもよりは10分は長い。

その直後、ジロさんにハプニング。いったんはピッチに戻ったのだけど
しばらくしてマイクと交代。ああ、不本意にもまた

必殺負けパターン。

まぁ、フォローを入れるとしたらこの形で入れられた数試合の中で
一番効果的に見えたかな。たけど、やっぱりパワープレーとして使えてないし
どうもマイク自身の実力不足、中途半端さが見え隠れしているように思う。



ということで10月の夏休み1週間でオール負け試合。
それでも拍手しちゃうサポがいるってのはうんざり。

ホントにがんばってるんかいっ!!!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。