スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2008年反省会&動向(?) おまけに天皇杯総括?

慌ただしく過ぎた年末年始。
今年度は12/29まで試合があったので、サヨナラする選手、いらっしゃいませな選手の動向ってのが例年に比べてちょっと影が薄いかなと思います。(まぁ、個人的感想にすぎませんが)

今年度はひとりずつの短評(個人的評価含む)

1 榎本哲也…毎年、いろんなことをやらかしてくれますが、08年は少なかったかな?09年はもっとドッシリしてほしい
3 松田直樹…給料安くなってしまっても、サポの評価はピカ一です。大きな怪我をすることなく「生涯マリノス」で今後も若手を鍛えつつ、ガッツな松に期待!
4 栗原勇蔵…前半の怪我から復帰してきたときのマッチョな姿(笑)ハートも足元もマッチョになってください?!
6 河合竜二…この方も前半で出遅れましたが復帰後はリーダーシップを発揮。後輩の手本となるべく精進を!
7 田中隼磨…今年も波がありました。新しいチームで開花するのかな???
8 ロペス…なぜか「良くみてあげたい」と思わせる外国人でした。が、残念。。。な部分が目立ってました。
9 ロニー…去るものは追いません。知ったこっちゃありません。
10 山瀬功治…観る人を惹きつける、もっともっと輝いてほしい、マリノスで!謙虚な努力の人。09年はこれまでと違った一面を観たい!
11 坂田大輔…物足りなさが残った1年。FWに期待がかかる分、それが重圧か?精進するのみ。
13 小宮山尊信…今年、一番輝いた人ですね。代表にも選ばれたりした(笑)もっともっと磨いて欲しい。可能性は無限大!
14 狩野健太…ちょっと出遅れたけど、銀髪になって帰ってきた。マリノスのトップ下は本当に頼もしい。09年は黄金のカルテットかも?!
15 大島秀夫…ありがとう。本当にありがとう。いつも縁の下の力持ち的なFWでしたけど、献身的なその姿は忘れません。
16 山瀬幸宏…夏までの山ちゃん。マイペースなのか?シャカリキさが欲しい。
17 兵藤慎剛…コミーと同じく今年輝いた人。課題はゴールに向かう姿勢とシュートは枠へ!!
18 清水範久…若手に押され気味だけど、瞬発力と守備力は安定。いぶし銀の存在に09年も期待。
19 乾貴士…「裏切り者とは今後一切口を聞かん by勇蔵」 寂しいんですね、勇蔵くん(苦笑)。でも乾はデッカくなって帰ってくる、そんな気がします。その時は体当たりで潰されない選手になってて。
20 水沼宏太…ワールドY(って今は言わない?)もあってチームの評価が低かった。でもちゃんとみんなは見ているよ。09年は大きく開花しそう!!
21 高桑大二郎…お疲れさまでした。移籍先が決まったようでなによりです。GKの寿命は長い!まだまだ活躍できる選手です。
22 中澤佑二…代表との2足のわらじ履いてよくがんばったと思います。これからは身体のメンテナンスもしっかりと!
23 田代一真…どうしてそんなに黒いのでしょう。黄色?金色?スパイクが泣くので諸先輩方から定位置を奪う努力を
24 金井貢史…こちらもWY組になったりするのでまだまだ未知数。右サイド頑張ってみませんか?
26 田中裕介…コミーと切磋琢磨。五輪で悔しい思いもしたけれど、守備も攻めも努力の人。個人的には2人で黄金の左サイドを!ってのはどう?
27 斎藤陽介…出だしはちょっと期待したんですけどね。怪我をしてもある程度コンスタントにできる体力が欲しい
29 長谷川アーリアジャスール…出るたびにハラハラさせられるのだけど、天皇杯準決のような動きを1年間通してできるように!
30 小椋祥平…勇蔵とマムシ、松田の後継者はどっち??なぐらいイイキャラだけど、どっちかというと弟分向きね。チームのムードメーカーになってほしい。
36 秋元陽太…この方がスタメンだったときは緊張しましたね。頑張ろう、もっともっと!
37斎藤学…マリノスユースっぽい。小柄で小回り効くタイプ。ガッツがあるので今後が楽しみ
前)監督 桑原隆…結果が出なければ監督は叩かれる。なんとなく外国人の使い方がすべてだった。まぁ、監督業の人はどうこう言いたくないので省略。
現)監督 木村浩吉…どっかで書いていた人がいたけれど、人相があまり良くない。フロント上がりはあまり信用ならん。これ以上は省略。

(おまけなコメント)
31 飯倉大樹…21歳にして爪楊枝しーしーしながら新聞読むのはおっさんクサイからやめなはれ
32 古部健太…MTでの総合司会?まだ見たことがないんですよね。ファン感に期待してる
35 天野貴史…今年のファン感の出し物は決まったかぁ?隊長!!

(コメント付けられずごめんなさいな皆さん)
25 山本郁弥 28 浦田延尚 33 梅井大輝 34 石原卓  


今現在、チームとして決まっているのは以下

【新加入】
渡邊千真(早稲田大学)
斎藤学(YFMユース)
端戸仁(YFMユース)
阿部陽輔(旭川実業)

【出戻り】
ハーフナー・マイク(福岡)

【完全移籍】
大島秀夫 → アルビレックス新潟
高桑大二郎 →ヴォルテス徳島
田中隼磨 →名古屋グランパス
乾貴士 →セレッソ大阪

【未定】
ロペス(ブラジルへ帰国)
石原卓(徳島)

実はまだ気になることがあるのだけど…みなさん、早く契約してください!!!(願)

新加入については千真(かずま)が気になりますね。学とデコボココンビ結成してほしいな。一度だけ練習見たけどワクワクさせる選手とお見受け致しました。まぁ、練習試合だったし、若いので未知数ではあるけれど夢を見させてほしい。と同時に、マイクがお帰りです。この方もデカイですけど…成長したかな??

さ~て、さ~て。別れを告げなくてはならない人たち。

感傷的にさせるのはオオシのみ。ずっと書いているけど、惜しいのです。浦和戦でのゴールは本当に胸がいっぱいになりました。新潟での活躍を祈ります。

乾くん…って「くん」付けちゃってるよ。かっこよくも、かわいくもあり、あの笑顔で女性陣をイチコロにしてきました。礼儀正しくてオバチャンうけするタイプですね。沢山の可能性を感じさせる選手でしたが、出し処がなかなか見つけにくい=どこかが少し物足りなかったのかもしれません。だからこそ、成長して「我ココにあり」となったときにまた帰ってきてくれそうな気がします。勇蔵さんの許可が必要かもしれませんが(爆)

高桑大ちゃん。GKは一つしか席がない…GK王国ってぐらいウチには沢山いるんですけど、その中で何チームもでプレーしてきた経験があります。横浜育ち。この人もいつの日か帰ってきてくれそうかな。

別にオオトリにしなくていいんですけど、田中さん。体力、持久力はおそらくJで一番ってぐらいじゃないでしょうか。一時は他チームへ出ていましたが、横浜っこ。だけど、、、どうしても思い入れがないのです。たいてい後半に彼を目の前で見ることになるのですが、この数年ガッカリさせられることが多かったです。そんな彼を名古屋の神さまが見初め、チーム年俸2位(玉ちゃん抜き去り)名古屋人は熱烈?歓迎らしいですけど、多くのマリサポブログではあっさり「まっ、いいんじゃない?」という感じ。いないよりいたほうがいい、という考えもあるかもしれませんが個人的にはスッキリした気分です。去る者は追わず…


今年はおそらく「俊輔」以外の補強はないだろうなぁ、と思います。この財政状況とチームの未来を考えるとすごく痛いのですが、しばらくは中堅チームに成り下がると思います。それはこの数年チームに「ギラギラ」さがないこと。選手だけじゃありません。「どうせお金がないから。運営が厳しいから」という空気がいたるところに溢れているからです。

運営方法が下手というか、もっとお金のないチームって沢山あるのだけれど、そういうところから学べない(学ぼうと思っていないふしがある)。いつまでも強くて、「日産」に誇りをもっている…ような空気感。これを払拭しない限りチームに未来などないと。

え~、新年から若干暗い話になりそうなのですが、ピッチの上では空気は変えられます!それは選手と観客次第です。また年チケに手を出してしまいました(苦笑)お願いですからムダのないようしっかりとした試合をしてください。


続きは天皇杯です(長いです)


【天皇杯準々決勝 マリノスvs鳥栖】

大勝した浦和戦のあとのテンション高いままで天皇杯に突入したわけです。
20日にはJ2鳥栖との試合。この天皇杯という試合を制するのに一番の鬼門になるかな?と予想していたのですが、やはり手こずりましたね。

過去に市船相手に不甲斐ない試合したり、ザスパに大金星を献上してみたり…振り返ると毎年早めの正月を迎えているわけです。

そして、思った通り先制されてしまったわけですが、こんなところで負けるわけいかねぇ!!な若手が悪いなりに奮起しました。

同点打のボンバーヘッド、逆転打の勇蔵ヘッド、共に健太の蹴ったCKからでしたがそこに至るまでの過程はいいものとは言い難い感じでした。

後半、鳥栖の総攻撃を防ぎつつ、カウンター。このレベルのチームを力でねじ伏せられないのは問題がありますが、ここまで来てしまったら仕方がないです。
ボールをキープしたら手間は掛けずに前へ。その結果が最後の健太のゴールです。このゴールはよかったですね。

結果は3-1での勝利ですが、中味はダメ。でもこれを教訓に準決勝ガンバ戦です。


【天皇杯準決勝 マリノスvsガンバ大阪】


天皇杯の大きなオプションは「ACL出場権」です。どのチームも世界と(といってもACLの段階ではアジアと)闘う権利が欲しいのです。

前日、原因不明の発熱…気合いで(鎮痛剤の力で)治す!と私がいらん体力を使っているときに、同じかどうかは知りませんが(←まぁ、そんなことはありえない)松田さんもクリスマス頃、発熱。河合が累積…。これでもDF陣に困ることはないわけですが、気合いが足りるか心配です。

自分で言うのもなんですが、本当に子供の知恵熱のような突発的な熱でして「なんで肝心な時にこれよ…」と思いましたが熱以外は至って良好。29日は無事参戦です。

喜ばしい材料は山瀬兄の復帰。これは本人の努力のたまものとしかいいようがないです。

今年は何度ガンバとの試合を見たでしょう。リーグ戦2試合(1勝1敗)、ナビスコ1試合(1勝1敗)、CWC2試合、そしてこの天皇杯。毎年、良く当たるチームってのが出てくるわけですが、ガンバとはガチでやってきていると思うし、分の悪いチームってイメージではないのです(個人的に)。ただし、いつも消耗戦ですが…。


       哲

 勇蔵   佑二   裕介

     小椋
        アーリア

隼磨           コミー

    兵藤   健太

       クナン

サブ:飯倉、松、天野っち、山瀬兄、ジロー、オオシ、坂田

ベースは鳥栖戦と同じ、河合のところに天野っち、山瀬復帰に伴い金井out


新年早々、つべこべ書くのはやめよう。あの状況のガンバを倒せないのはウチの力不足だ。90分で片づけなくてはいけない試合だったはず。

消耗しているガンバ、でもウチはそれなりの準備も休養もしてきたはずだ。怪我にも、作戦にも、あらゆる対策を立てられていたはずだ。でも90分で点が取れない。この現実を見据えなくてはいけない。

延長戦まで行ってしまったことはガンバの思うつぼだったと言える。西野がどう考えていたかなんてわからないけど、ウチは先手を打った。後半15分ぐらいに隼磨→ジロー、クナン→オオシの2枚替え。少し早いな、と思った。けど入った2人にとっては十分な、そして必要な時間だったと思う。

そしてヤットが代わったあとに山瀬兄登場。3枚切ってしまっていいのか…と不安がよぎったけれど、逆をかえせば90分で決めてこいのサインか。

後半最後や延長戦はちょっと頭ん中が混乱?錯乱?つーか、ぶっちゃけイラッとしながら叫びたいぐらいの気分だったので(大げさ)どっちが先だったか思い出せないんだけど、とりあえず山瀬兄が踏みつけられたかなんなんだかで右足負傷したんですよ。もぉ、ぞっとしましたよ…入って数分で、しかも最後の1枚だったし。なのにカードの一枚も出ないってどーゆーこっちゃ?!(記憶違いで出てたら失礼)スパイクの上からテーピングぐるぐるに巻いて気にしながら走る姿にもヒヤヒヤしましたが、そんなことばかり気にしていられない戦況。

これを期にガンバの猛攻を必死にしのぎつつ前2,3人で攻撃…の状況。そんな時にさらなる悲劇。ジローの2枚目イエローによる退場。1枚目のカードが遠目だったので「なんで?」って感じだったのだけど、2枚目はもういた仕方なし。あの状況であそこまで戻ってDFできるのはジローの長所だし、あの場面は本当にしょうがなかった。

そんでもってボールがあっち行ったりこっち行ったりしていて、最後の極めつけは勇蔵の両足がつったこと。残り10分ぐらいあったように思うけど、DF陣が限界に来ている象徴だった。と同時にあと5分、あと少し、お願いだからもってくれ…と真剣に思いました。

最後の瞬間、雅人にボールが出たその瞬間はすべての血の気が引きました。

残された時間は2,3分もあったかわからないけど少なくとも、オオシ、健太、山瀬あたりはまだ前を向いていたのがせめてもの救いかなと。

終了ホイッスルと同時に、こちらは全身脱力、言葉は出ず。でしたが、よくよく考えてみればシーズン9位なんていう成績ながらまたもや「夢見がち」になってしまったことはイカン!ですな。

今年も成績悪かったんだからこの結果は当たり前というか、順当というべきかと思います。試合展開もシーズン終盤も終盤にちょっと上向いただけで、あらゆるところにダメな部分が転がっていて、それを一生懸命拾い集めてなんとか使えるものにしたってだけだったのですから。

すべてを凝縮し、象徴した試合と思えばやはり「足りなかった」んだと思います。気持ちとかそんなんじゃない「すべて」が。

この天皇杯、「いいもの見せてもらったね~」とかいう気持ちには全くなれず、さらなる先の闇を見てしまった気がします。09年シーズン、すべての選手が気持ちを入れ替えて臨んでくれることを切に願います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。