スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ダービーという名のもとに

07年シーズン2試合目にしてある意味大一番になってしまった、

横浜ダービー

NEC_0067.jpg NEC_0068.jpg



1998年の朝を私は今でも忘れません。
偶然TVをつけっぱなしで寝てしまった私。
(たぶんF1か何かを見たまま寝てしまった)
明け方にそのTVの音で目が覚めたのでした。
その時のニュースが「横浜フリューゲルス消滅」というものでした。
仰天して、頭がすぐにクリアにならないうちにニュースは終わっていました。
フリューゲルス最後の天皇杯も国立で見させていただきました。
あの時のアツ(三浦淳宏)の姿は忘れられないものとなりました。

気が付けば「横浜マリノス」に「F」が付けられ、応援も変わり
選手も応援する人も悪くはないのに、ちょっと悪役化したマリノスでした。

それから月日は流れたのですね。
フリューゲルスは「横浜FC」という別チームになり、横浜を拠点とする
3番目のチームとして今年からJ1で戦います。

これを世間様は「ダービー」といいます。
でもかつて繰り広げられたダービーを思い重ねて見る人はいるでしょうか?
私はそんなことよりも、昨シーズンにチームの心なき手段によって
マリノスを離れた奥、久保との対戦ということに心が痛くなる思いでした。

キレイに彩られた三ツ沢は、それとは裏腹にどちらのチームも「うちが横浜」と
ものすごく躍起になっての応援でした。

奥、久保にはこの光景はどう見えたのでしょうか?
そうそう、それよりも少し前にチームを離れたオムさんも…。

試合は「私が」思った通りの展開でした…FCの方は。
開幕のレッズとの試合で「守りのFC」ってのがものすごく取りざたされていたので
この試合、絶対に先に攻めて1点を取りに来る。その後はガチガチに守る。
そう、予想しました。なぜならマリノスはガチガチに守られる(引かれる)と
それをこじ開けるパワーを持っていないのです。
それは時間が経てば経った分だけ顕著に表れる悪循環でして、選手やサポに
「こんなはずはない」「まただよ」っていう雰囲気がものすごく漂います。

そして予想を裏切ったのはマリノスの方。
最初から攻めていくであろうと思っていたのだけど、完全に雰囲気に呑み込まれ
攻めることよりも必死のパス回しだけを披露。
オタオタしている間にどんどんボールカットされDFはズルズル。
開幕しかまだ例にできないのだけど、あの試合と同じようにするのなら
パス回しだけしかできなかったことは、かなり情けないことだと思う。
大ちゃんや竜の気迫のタックルをくらった気持ちはいかがなものか?と問いたい。

前半、早いうちに不本意な1点を献上してしまったマリノス。
後から知ったのだけど、佑二が後頭部あたりにチョップ?!をくらい
それを真横にいた岡田アホ審判が思いっきりスルーしたその直後に
例の得点シーンが生まれたらしいです。
ごちゃごちゃとしていた感じで、私はわからなかったのですが
その後のDFの抗議の理由はそこにあった模様です。

余談ですが、得点者は先日ちょっと書きました従兄弟の
高校・大学時代の先輩だったようです。

この得点シーンで私が驚いてしまったのは、あの久保が!竜がですね
得点して喜び湧くチームメイトに手振りを交えて「落ち着け」と指示していたこと。
あんな竜は見たことがありません。歓喜の輪の中に入ろうともせず
近くに寄ってひたすら「落ち着け」合図。
もうこのときに私は「今日はやばい、いつもみたくズルズルになる」
と思ってしまいました。

その後、数日前から足に違和感があったマルケスが自ら倒れるという嫌な事態が。
前半というまだ比較的早い時間だったので、坂田のUPが間に合っているのかな?
と思ったら、そう来たか!

乾、登場!!

はぁ~ん、そう来たか、そう来たか。
シーズン前の様子では新人ながら常にTOPとやっていたようで、
期待が大きいのは知っていましたが、ここでか。(いや、別に不安とかじゃない)

持ち味はドリブルからの突破…どんどん披露、そして実践!
でも8バックぐらいになっているFCを相手にそんなうまく行くわけもなく…。

しかしアーリアに続いてまたマリノスに新しい風が吹いたのは間違いないです。
どう考えても、今、そこで突破するのは無理だろう。とわかっていても
何かワクワクさせるものを持っているのは間違いない事実です。
注文をつけるとするならば、その突破力を生かす方法をもっと考えよ。
もう高校生ではないのだから自分を生かすために
チームメイトを生かす方法を考えなくてはね。
そういっても若いウチは口よりも実践、トライする気持ちが大事だっ!
それも失わないでほしいものです。

そんな感じで、前半湧いたのは乾の登場だけでした。

後半、今度は予想通りマリノスは「超慎重」スタート。
ビビってましたね。ともかく様子を伺えって感じ。
そしてそこをまたガシガシ削られて慌てふためく。

攻める姿勢という点では乾のドリブル、山瀬のFKなどになるだろけど
なんちゃらアタック(←未だに覚えようという気はない)とはほど遠い出来栄え。
ボールをさらわれて、反撃をくらうとオタオタ。
その中で気迫のDFを見せていたのは久々に真ん中に入ったお那須。
久保密着マーク(笑)焦らず、いきなりつっこむこともせず、
じっくり一人忍耐のDFでした。
(唯一、失点の時の競り合いに出遅れてしまったのが悔やまれるね)
今年は仕方なくサイドなのかも?しれなけど、私は真ん中や、
ボランチをやるお那須が結構好きです。

DFと言えば…前節で及第点を与えてみた河合くん。
訂正!残念だがかなり訂正させていただく。守るのだか攻めるのだか?
ともかく中途半端すぎて肝心なところでスカッと抜かれる様は
がっかりさせられている。どうにかならないものだろうか?
集中力があるときはめざましい活躍をするのだけど、今年のスタートはどうだろう?
私は疑問符をつけたい。河合、しっかりしてください!

中盤からFWにかけてに関してはもうコメントしようがないです。
湧くときって乾のドリブルと山瀬のFKの時だけじゃない??

そうこうして、時は無情に過ぎていきタイムアップ。
その瞬間私の目に飛び込んだものは、「よっしゃ!」と
2、3回ガッツポーズをした奥の姿でした。
その声も聞こえるぐらい気合いの入った…。

マリノスでがむしゃらに相手を追いかけ回す奥の姿を
見なかったわけではありませんが、あんなことがあって
一度は辞めようとしたサッカーをこうして続けていること
マリノスから受けた仕打ちを抱え、サッカー選手であり続けピッチに立っている今。
この試合、ダービーなんて言葉よりもプロとしてピッチに立つことのすごさや
プライドみたいなものを見せつけられた気がしてなりません。
そういう根底みたいなものからしてマリノスというチームは負けた気がします。

いつまでも古いものにしがみついている訳にはいきません。それも事実。
でも選手が誇りをもってピッチに立てる環境をつねに作り続けていくのも
チームという会社の役割であって、それが今季できているかはかなり疑問です。

たぶん、フロントは遠い?近い?将来こう言うでしょう。
「あの時があったから、今がある」

平穏無事にすべてのことが進む訳ではないけれど、今の迷走ぶりからして
今この時を、未来への最良の道だと思えないのは私だけでしょうか?







また、1週間ちかくかけて書いてます

一気には書けない為、チマチマと進めています。
支離滅裂な部分が多々ありますがお許しを。

そして、また明日試合です
今朝の新聞で思いっきり不安視されているマリノスですが
何を今更言っております?新聞社さん!
とっくの昔に不安ですよ!って一人つっこみしてしまった次第です。

さらに内容につっこませていただくと
早野は「今日1日にがっかり」
だそうだけど
「今シーズン始まる前からがっかりだよ」
といった次第です。

昨日オフィシャルを見たところ、入場者数も13000ちょっとですからね。
開幕のドンブリ勘定からすると10000入るかどうか?ってところでしょう。
こんな状況にもがっかりだよ






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

まだまだ始まったばかり、のんびり行きましょう。
最初からカッカしてると血管ブチ切れちゃいますよ。
僕も敵ながら乾君楽しみですね。
浦和戦以外の活躍期待しています!

ご来店ありがとうございます。

血管はブチ切れる前に脳死に近い状態です。
(どんな日本語だか!?)

乾はまだまだです。
これから生かすことができるかどうかは
正直いまのチームでは答えを出すことは不可能ですな。

今はただ、あといくつ負けたら3000万をなかったことにできるか
ということを祈る思いで見ております。
15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。