スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エンジェル到来!!

【マリノスvs浦和レッズ】

リーグ前半戦の大一番かなぁ。まぁ、今のウチにとってはどこと戦っても
大一番みたいな感じではありますが(苦笑)

久々にお天気が絶好調すぎて、えらく暑かったです。

屋台村でかき氷とご飯を買って、かき氷は道すがら完食。
普通なら途中であきてきて水になっちゃうのだけど、
氷のままの状態で完食するぐらい暑かった!

席はバックスタンド2Fのど真ん中で最前列だったので遮るものもなく快適でした。
席についてからはご飯を食べて、いざ!サーティーワン購入へ。
久々にホーム側の売店をちらっと見ましたがエンブレムカレーとかいう
赤(カレー)白(ご飯)黄色(ゆで卵・エンブレム)黒(カレー!?)
という構成のものが売ってました(買いませんでしたが)。
ボンバーヘッ丼よりマシな気がします。
で、真っ赤な人が行き交う中「アイスぅ~」と歩き回って購入。
いや~暑い日にはこれだね!やっぱり。(写真なし。だって普通だから)

肝心な試合ですが、まぁなんていうんですかね。勝てなくて当たり前!
って思っているので気楽なもんですよ。
真っ赤な人たちに挟まれて、盛り上がり温度が逆な2人。どーもスミマセン!!

ウチも過去に2年連続ACL、A3と出場して選手がどんどん壊れていくのを見ましたが
(ちなみに開催時期は今と違って2、3月と最悪条件でした)
現在浦和さんもそのロードをひた走っているわけで、先週の予選最終戦、
守って守って勝ち点を手に入れる方式を使ってましたね。
あ~疲れているだろうな、と思わずにはいられませんでした。

でも!今のウチはそんな状況の浦和さんにも勝つ力はナイと断言できます。
そしたらです、こんなフォーメーションにしちゃいました。


   坂田  オオシ

  山瀬    孝行

   良治  河合

隼磨 佑二 勇蔵 お那須

     哲

コミがナビ・柏戦で赤紙貰ってしまったのと、
『ストップ!ザ・ワシントン』シフトってことか守備組投入。

このシフトがよかったところは中盤のプレスがいつもより早く厚くできること。
坂田を残してオオシが下がっても山瀬や孝行が残れるし、
そこでプレスをかけ損ねても良治、河合のどちらかが対応可能。
さらにそこで抜かれてもボランチのどちらかと4バックメンバーで押さえる。
こりゃ早野が考えた策とはとうてい思えない!ケド大正解だったと思う。
ちなみにワシ担当は勇蔵だったっぽいかな?ポンテは流動的に見ていたらしく
ちょっとフリーにしすぎている感じではあった。

前半、ガツガツ来る浦和に非常に我慢強くプレスをかけていたと思う。
さすがに伸二と哲が1対1になったときは「あ~~!終わった」と
目を覆おうとしたんだけど…

エンジェル到来

注;私は「哲ちゃんに神が降りてきたねっ!!」って言ったんだけど
じゃらちゃんが「哲はまだ天使ぐらいでいいんじゃん!?」って言うんで。

ボールはじきました!!あれにはホントびっくりだったよ。
今日はちゃんと当たってるよっ!!って思わせた瞬間だった。
前節の腹黒福西ゴールの時には、ボーッとしていたんではないかって
思うぐらいショッキングだったので(その後柏に3点も入れられてるし)
気合いはいっていたかな?!その後も危険極まりない状況を

エンジェルブロック

でセーブしまくり 哲ちゃんかっこいぃぃ~!

しかし今までの試合運びからして、まともなプレスは30分までとみていました。
そしてやはり前半30分を過ぎるとプレスに甘さが出てきたのですが
浦和さんの攻め具合にも疲れが出てきた感じで、そのまま前半終了。
残り45分、耐えしのげるか?!

後半、前回の東京戦と違って攻める姿勢が見える。
んーもしかすると、ウチ以上にレッズがダラダラだったから
元気があるように見えるのか?!微妙です。

ワシ、ポンテ、伸二が向こうの攻撃の要なので、その3人にボールが回らないよう
山田、鈴木あたりをチェックしていたけどやはりサイドのDFはちょっと弱かった。
ただ、良い具合にこの2人がパスミスやクリアミスをしてくれるのと
良治、河合コンビが献身守備をしているので、山瀬兄は運動量があまり落ちず
攻撃に加わることがいつもより多かったと思います。

そしてチャンス到来!!
左側から打った山瀬兄のボールは2Fから見ていても分かるぐらい
無回転で一直線、そして最後にちょこっと落ちたようにも見えて
ゴールの右隅に突き刺さりました

蹴った瞬間、ふかしたかぁ~って思っちゃったんだけどね。
一瞬ふわっと浮き上がってスッと落ちたように見えたよ。
あまりに早すぎて空気が一瞬止まった
だからゴールの中に転がったボールを見たときは

伝家の宝刀切っちゃったよぉ!!

って思いました。いや~~FKとかCKとかで点がなかなか入らないのは
どうかと思うけど…なんならその分ミドルで量産してくれていいよ!兄ちゃん。

というわけで後半6分ぐらいに会場全部を唸らせるゴールを決めちゃったので
さぁ大変!!どこまで守りきれるか?

ここからの浦和の攻撃はすごいものがあったのだけど、
本日はエンジェルを身方につけた哲ちゃんがかろうじて頑張る。
もちろんDF陣にも抜かりはなく、いつもなら2バックですか?!
ってところをボランチも戻ってきて常に4バック体勢でがんばってました。

しかし長谷部が入ってきたあたりでウチの左側がやっぱりやられ出して
セットプレーからのネネのゴールで同点。
佑二日記によると、ネネの担当だったらしくフリーにしてしまったことを
悔やんでいるので、あれはウチのミスだったということですな。

ただこの試合、その後も防戦ぎみながらもカウンター攻撃で坂田が目覚ましかった。
録画やら前節やらで確認しているけれど、角度のない位置からの
ドリブルorトラップシュート。ゴールネットを揺らす日も近い。
私の予定では30本打ったら1本は入るので、あと2、3試合のうちには
かならず入ると思う(笑)
オオシの献身的な?ポストプレーも非常にいいと思う。
90分戦えるようにはなってきたし、DFもすごくよくがんばっていると思う。

この試合での交代について。
孝行をマルケスに代えたこと。意外!っていうか…ゲンかつぎやめたのか?!
そのマルケスだけど、やはり経験値でも技術でも健太の数倍上だった。
実質15分ぐらいの出場だったけど、あれで随分カウンター攻撃に
光明が見えるようになったと思う。
「攻撃的交代」ってこういうことを言うんじゃん?!(笑)

残り10分弱のところでオオシをマイクに交代。
オオシの疲れを考慮…ってのならわかるけど、明らかにマイクの高さ頼みの交代。
勝ちたいのならこれはダメ。あそこで入れるのならば山ちゃんでよかったと思う。
なぜってマイクのポストプレーはアテにならないんだよね~現時点で。
CKとか取れる状況で入れる(要はウチがボールキープできている)なら
最大の武器のヘディングが使えるけど、DFから来たボールを取って
ゴールへつなげるっていう一連の作業はまだまだ未熟で
それだったら当たりにも強い山ちゃんを真ん中において
猛ダッシュでDFから戻ってくる坂田&マルケスにボールを出させた方が
得点の確率は高かったんではないかな、と思います。

選手達にすれば、追加点&勝ちがほしかったところだろうと思いますが
今のウチは、浦和様お相手に勝ち点1をいただけるだけ良しと思わねばなりません。
そんな消極的な!と思われるかもしれませんが、そういうもんだと思います。

数試合前、ちょっと上位陣と勝ち点が6差=2試合分ぐらいの時がありました。
なんだぁ!ちょっとは天井見えるじゃん!なんて思ってしまいましたが
それはぬか喜びってやつでした。なにせその分下も近かったわけですから(爆)
4点、5点取ったってそんな嬉しくはないんですよー。

勝ち点こそが喜び!!

ってもんです。選手間の盛り上がりもちょっと偏りがあるし
なによりサポは選手には付いていっても、監督には見向きもしない。
早野の口から自身についての反省の弁を聞いたことがない。
3流以下の監督なんだから、もうちょっと頭を使えや。


しもうた、せっかくの勝ち点1なんだから明るく締めくくりたいのに。


でもついでだからもうちょっと。

ベンチ脇にいるもう1人の監督さん(苦笑)
気になって気になってしょうがないのが松田さんです。
今のチームが悪い雰囲気だとか全然思わないけど、何よりも心配な人。

今日もマツはベンチ脇のウォームアップのところで
1人両手を腰にやって仁王立ちしてました。
(写真取りたかったんだけど、遠いので…。)
きっとゴール裏も禁断症状が現れていると思います。
DFを代えるのは怖いことです。特にセンター2人は安定しているので
よほどのことがない限り変わることはないと思います。

ホント声を大にして言いたい。マツには耐えてほしいと。
これはマリノスを応援している人にしかわからないと思うけど、
特別な人なのです、この人は。
たまに試合をぶちこわしちゃったり、代表から勝手に帰ってきちゃったり
ホント懲りない人なんですけど、今はどこでもいいから出せやっ!
って思うんですよ。

かつて良治さんがほされてしまった年がありました。
あの時も同じように思いました。
この球だったら、この位置だったら良治さんの華麗なミドルが見られただろうに。
ボレーが見られただろうに…と。
あの時、腐らず地道に過ごした結果、今の歳でも健在な良治さんです。

タイプはまるで違うけど、チームが低迷している今、
必ずマツが必要になる時がくるのは目に見えてます。
諦めないでほしいと思ってます。

【ナビスコ マリノスvs柏レイソル】

浦和戦に行く前に、支度をしながら
浦和戦でボコボコにされてもあまりショックを受けないように

ぼろ負けしたけど、なぜか1位

なレイソル戦を見ました。

あ~れ~これで負けたんだ!ってな試合でした。
浦和戦と違うところは、河合のところが山ちゃん、那須のところがコミ
隼磨のところが那須(お那須は右へ左へ忙しい)

チェックポイントは解説が清水だったということ。
以前にも某スポーツ番組で鋭く指摘していて、思わずうなずいてしまったけど
この解説も納得っ!な感じでした(苦笑)

まず1失点目。コミのDFの甘さから簡単にクロスを上げられる
結果、相手にはボールが行かなかったものの、想定外の場所にボールが飛び
慌てた良治さんがうまくクリアできずオウンゴール。
清水の解説によりますと、「もっともいい時間においしいゴール」とのこと。
その通り。一番いけない時間帯に、ちょっと気が抜けたか?なコミの
DFの甘さをカバーしようとした良治さんの不運なオウンゴールだった。

清水解説によりますと

マリノスは攻めてくるチームをうまくDFをしつつ崩すのは得意だけれど
ゴール前を固めてしまう、いわゆるドン引きチームには弱い

んだそうです。

その通りですっ!!

後半開始早々からガツガツくるヤング柏に
ダルダルな山ちゃんがまず清水解説にダメだしを食らう。

山瀬幸宏が疲れてきちゃってますね~

いや、いつもそんな感じなんですけど(汗)
まぁ、開幕よりは2割ぐらい落ちてるか…?!
という感じで左サイドばっかり攻められててこれまた清水に納得。

ところがどっこい、早野はゲンかつぎの孝行替えで乾投入。

あ~右サイドですね、交代は(by清水)

そんな交代だからうまくいくはずもなく、その5分後ぐらいに
山ちゃんを隼磨に交代。
アナウンサーと共に

やっぱり山瀬幸宏交代です

とか言っちゃってました。

そんなこんなしていたら後半15分~20分でバタバタとイエローもらいまくる。
で、それがっ?!なコミのスライディングは確かに遅れてはいたけれど
なぜかスパイク裏を見せたってことで2枚目イエロー。そんで赤紙。
トンチンカン気味な審判だったらしいので不運だったか。

そこからはレイソルの怒濤の攻撃に拍車がかかり防戦いっぽう。
たまぁ~にDFからのロングボールに坂田が走って
例の30本に1本の予定の鋭角シュートを放ってましたけど
どうもこの日はビンゴの日ではなかったようです。

残り10~15分ってところで3点目を献上。
スタッフは勝ち点と得失点差勘定に忙しくなり、慌てて河合投入。
相手はフランサを入れたりして最後の最後まで驚異の粘りをしたけれど
なんとか逃げ切って0-3にて終了。


実はこの試合、じゃらちゃんの携帯中継があったのだけど
清水3-0大宮。なんて結果にもなっていたので
いったいどこが抜けたのかがわからずネット確認したら

あらびっくり!!ウチが首位通過

ありえませんねぇ~抜けてもちっとも喜べませんし、妥協点いっさいナシ!!
私にとっての収穫は

清水の解説は悔しながらも的を得ているってことだな。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

15年J1順位表


15年スケジュール

【1stステージ】
3/7(土)H川崎
3/14(土)A東京
3/18(水)A仙台(YNC)
3/22(日)HN鳥栖
3/28(土)HN清水(YNC)
4/4(土)A柏
4/12(日)H仙台
4/18(土)A浦和
4/22(火)A名古屋(YNC)
4/25(土)H湘南
4/29(水祝)H広島
5/2(土)A山形
5/6(水祝)H名古屋
5/10(土)H新潟
5/16(土)A清水
5/20(水)HN神戸(YNC)
5/23(土)A松本
5/27(水)HN川崎(YNC)
6/3(水)A山形(YNC)
6/7(日)A甲府
6/20(土)H鹿島

【2ndステージ】
7/11(土)AC大阪
7/15(水)HN柏
7/19(日)AG大阪
7/25(土)A広島
8/12(土)A名古屋
8/16(日)H甲府
8/22(土)A鳥栖
8/29(土)H浦和
(※8/30)
9/2(水)YNC準々決
9/6(日)YNC準々決
9/12(土)A新潟
9/19(土)H東京
9/26(土)A湘南
10/3(土)A仙台
10/7(水)YNC準決
10/11(日)YNC準決
10/17(土)H神戸
10/24(土)A川崎
10/31(土)YNC決勝
11/7(土)A鹿島
(※10/28or11/1)
11/22(土)H松本
11/29(土)H新潟
12/6(土)A東京

H ホーム
HN ホームニッパツ
A アウェー
※日程変更アリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
15年選手

0 マリノス君
1 榎本哲也
2 天野貴史
3 松田直樹
4 栗原勇蔵
5 ファビオ
6 三門雄大
7 兵藤慎剛
8 中町公祐
9 矢島卓郎
10 中村俊輔
11 齋藤 学
13 小林祐三
14 熊谷アンドリュー
15 比嘉祐介
16 伊藤翔
17 端戸仁
18 ラフィーニャ
19 仲川輝人
20 佐藤優平
21 飯倉大樹
22 中澤佑二
23 下平匠
24 奈良輪雄太
25 藤本淳吾
26 中島賢星
27 富澤清太郎
28 喜田拓也
29 天野純
30 田口潤人
31 鈴木椋大
33 北谷史孝
39 アデミウソン
40 和田昌士(Y)

監督 モンバエルツ

(修行中)
松本翔(山口)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
お気に入りリンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
管理
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。